ロレックス デイトナ Ref.6264

こんにちは。時計修理専門店シエンの山口です。

本日はロレックス デイトナ Ref.6264を紹介します。

6264

先日、紹介したロレックス デイトナ Ref.6262と同じムーブメントで、ベゼル違いで『プラスチックベゼル』のモデルです。

Ref.6262同様、製造期間は1960年半ば~1970年頃までの短命に終わった非防水モデルです。

第1世代のデイトナRef.6241と同じく、ベゼルのタキメーターは50~200までの数字が記載され、ムーブメント以外のデザインはほとんど変わっていません。

Cal.727

ムーブメントはRef.6262と同じく、バルジュー製のCal.727を搭載しています。

 

ロレックスのデイトナはこの第2世代までが非防水モデルとして、プッシュボタンは非ねじ込み式になっています。

6264プッシャー

 

初代デイトナRef.6239からとRef.6264までを紹介してきましたが、実はエキゾチックダイヤル(ポールニューマンモデル)が存在します!Ref.6262とRef.6264は比較的にエキゾチックダイヤルの方が多くみられます。

奥が深いダイヤルなので、エキゾチックダイヤル用にまた紹介をしていきます!!

ROLEX(ロレックス)デイトナ
ロレックス デイトナの修理・オーバーホールのページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です