無視することできないロレックス 手巻きデイトナ Ref.6240

こんにちは。時計修理専門店シエンの山口です。

手巻きデイトナを紹介してきましたが、その中でも忘れてはならない手巻きデイトナを紹介します。

6240

手巻きデイトナ Ref.6240!

手巻きデイトナに防水性能がそなわったのは、一般的に1970年代のRef.6263とRef6265になりますが、1965年~1969年にねじ込み式プッシュボタンを搭載したコスモグラフが生産されていました。

お目にかかることはほんとんどないぐらい希少モデルです。

手巻きデイトナは今まで、プラスチックベゼルとステンレスベゼルの2モデルを同時期に販売していましたが、このモデルは1モデルのみです。ねじ込み式プッシュボタンを備え、文字盤には『OYSTER』の表記があります。この時代はRef.6262やRef6264のようにねじ込み式プッシュボタンは採用されていないモデルが生産されていた時代です。

おそらく後継機になるRef.6263、Ref.6265のプロトタイプとして生産されたんではないか、という可能性が高いです。

ROLEX(ロレックス)デイトナ
ロレックス デイトナの修理・オーバーホールのページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です