ロレックス エクスプローラーⅠ Ref.14270 ブラックアウト

こんにちは。時計修理専門店シエンの山口です。

今日は珍しい時計の修理があったので紹介します!

14270ブラックアウト

ロレックス エクスプローラーⅠのブラックアウトです!!!

1990年~1991年頃にのみ生産されていたモデルで、インデックスの3・6・9に黒いラインが入っており、文字盤のロゴマークや表記はシルバーで表記されています。(通常はホワイトです)

生産された本数が少ないので希少で、価格も高いですね。今でも70~80万円ぐらいで販売されていますね。

 

2011年から現在は新型Ref.214270が販売されていて、上記のブラックアウトモデルを沸騰させるデザインになっていますね。

ちなみに、今回のブラックアウトの修理は購入当時から一回もオーバーホールをされておらず、かなりパーツの劣化をしていたので高額修理になりました。

分解掃除と交換パーツ(パッキン、ガラスパッキン、リューズ、チューブ、アンクル)で78,500円(税抜き)。もちろん見事に復活しました!!!

ROLEX(ロレックス)エクスプローラー
ロレックス エクスプローラーの修理・オーバーホールのページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です