ロレックス 初代サブマリーナ Ref.6204

こんにちは。時計修理専門店シエンの山口です。

本日からはロレックス サブマリーナの歴史を紹介していきます!!!

まずは初代サブマリーナから

6204Ref.6204

1953年に発表されたとされる初代サブマリーナ!バーゼルワールドで正式に発表されたのは1954年でした。

サブマリーナはそもそも、ターノグラフ(ターン 0 グラフ)をベースに開発されたそうです。ですので回転ベゼルを搭載した本格ダイバーズウォッチです。

特徴は

●防水性は600ft!文字盤に表記はなかったが、100~180m?とされています

●ベゼルが5分刻み(両回転のベゼル)

●針がペンシルハンドで、秒針の先にドットが付いている

●ムーブメントはCal.A260で裏蓋がセミバブルバック(膨らんだ裏蓋のモデルをバブルバックと呼ぶ)

製造年代は1953年頃~1956年頃とされかなり希少です。全てがオリジナルパーツは劣化していることもあり、なかなか見られることはありません。

ROLEX(ロレックス)サブマリーナー
ロレックス サブマリーナーの修理・オーバーホールのページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です