サブマリーナ エクスプローラー風文字盤 Ref.6200

こんにちは。時計修理専門店シエンの山口です。

今日の紹介は、エクスプローラー風文字盤のサブマリーナ!

6200Ref.6200

Ref.6204、Ref.6205とほぼ同時期に生産されたと思われるRef.6200!!!

1953年か1954年頃~1957年頃までの生産と思われます。

このモデルもかなり色々なスペックが見つかっているので、一概に判断はできないが、特徴からすると

●文字盤がエクスプローラー風文字盤(違った文字盤も存在します)

●リューズが大きい

●ベゼルの目盛が5分刻み(15分まで1分刻みもあります)

●秒針のドットが大きい

上記からリューズや秒針の特徴からすると、サブマリーナ第2世代のRef.6236やRef.6238への試作モデルとも考えられます。

ちなみにムーブメントは、初期モデルの中でもこのモデルだけムーブメントがバブルバック最終のCal.A296を搭載しています。

ROLEX(ロレックス)サブマリーナー
ロレックス サブマリーナーの修理・オーバーホールのページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です