アンティークの特徴が最後になるサブマリーナ!Ref.5508

こんにちは。時計修理専門店シエンの山口です。

本日は1958年頃に製造されたサブマリーナを紹介します!

5508Ref.5508

このサブマリーナはRef.6536の後継モデルとされ、ムーブメントがCal.1530になり5振動モデルとなっています。製造年代は1958年頃~1965年頃。

このモデルは『リューズガードのない』、『文字盤の外周にあるサークルライン』、『防水が100m』という特徴の最終モデルです!!!

今のモデルには見られないので、アンティーク市場でこのような特徴は非常に評価が高いです。(2007年、Ref.5508 の買取額は付属品なしでも80万とか100万円してましたね)

もちろんこのモデルも謎な部分があり、ノンクロノメーター仕様のCal.1530なのですが、文字盤にクロノメーター表記があるものも見られました。もしかしたらCal.1560が搭載されていたのかも…。

 

このあたりの年式はかなりデリケートなメンテナンスが必要になってきますが、是非お困りの方は時計修理専門店シエンにご相談ください!

ROLEX(ロレックス)サブマリーナー
ロレックス サブマリーナーの修理・オーバーホールのページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です