メーカーのメンテナンス価格改定 BREITLING(ブライトリング)

こんにちは。時計修理専門店シエンの山口です。

今年に入り、様々なブランドの定価が改定されていますね。それに伴い、メーカーのメンテナンス価格も改定されています。

今回はBREITLING(ブライトリング)のオーバーホール標準価格について見ていきたいと思います。

●ナビタイマーやクロノマットエボリューションなどのクロノグラフモデルです。

ナビタイマー クロノマットエボリューション

2015年4月1日よりメーカーのオーバーホール標準価格は80,000円(税抜)です。外装仕上げは20,000円(税抜)です。つまりオーバーホール+外装仕上げで10万円~となります。

国内正規店で購入されていたらメンバー価格があるので半額になりますが、並行輸入店や中古で購入されるとメンテナンスの維持費が大変です。

ちなみに時計修理専門店シエンでは、上記モデルのオーバーホール基本料金は34,000円(税抜)、外装仕上げ(当店では新品仕上げと呼んでいます)はオーバーホールとセット価格で7,000円(税抜)です。※状態により交換パーツ費用は別途かかります。

 

●スーパーオーシャンやコルトなどのノン・クロノグラフモデルを見ていきます。

スーパーオーシャン コルト

2015年4月1日よりメーカーのオーバーホール標準価格60,000円(税抜)外装仕上げ20,000円(税抜)です。

時計修理専門店シエンではオーバーホール基本料金23,000円(税抜)、外装仕上げ(オーバーホールとセット価格)7,000円(税抜)です。※状態により交換パーツ費用は別途かかります。

 

メンテナンス、オーバーホールは時計を維持させるためにも必ず必要になってまいります。オーバーホール検討されている方は是非ご相談ください。

cien_logo←時計修理専門店シエンはこちらより 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です