menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

ROLEX(ロレックス)GMTマスターのオーバーホール・修理

ロレックス GMTマスター 広く旅を愛する人へ
ROLEX(ロレックス)GMTマスターの修理・オーバーホールをシエンでは数多くおこなってきました。アンティークのGMTマスターから現行モデルまで、安心してご使用いただける修理をおこなっております。精度は勿論、 新品仕上げの技術も、メーカーではできない磨きを実現しました。 純正パーツで感動を与える修理をお約束します。

1955年から発表されたとされるGMTマスター。パンナム航空オフィシャルモデルとして採用され、パイロットからの支持は勿論、世界を旅する人に愛されてきました。今もなお耐久性を向上させ進化し続けています。
GMTマスターⅠは2か国の時間を簡単に見分ける機能でしたが、GMTマスターⅡに進化した際には、3か国の時間を表示できる機能を備えました。

修理実績(数ある実績の一部になります)

ロレックス GMTマスターⅡ 型番:16710 オーバーホール実績

ロレックス GMTマスターⅡ_01 ロレックス GMTマスターⅡ_02 ロレックス GMTマスターⅡ 交換部品
Before
ロレックス GMTマスターⅡ ビフォー
After
ロレックス GMTマスターⅡ アフター

【修理依頼内容】

ゼンマイ巻き上げて、3時間位で止まる。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキン劣化、3番車摩耗

【技術者コメント】

ムーブメント内部油切れの状態でした。1時間で1回転する歯車(2番車)と1分間で1回転する歯車(4番車)の間にある3番車が摩耗のためほぼ止まりの状態でしたので交換致しました。全体に傷が多かったのでオーバーホールに加え新品仕上げも提案させて頂きました。

【修理内容】

オーバーホール
¥23,000
新品仕上げ(セット価格)
¥7,000
パッキン(チューブパッキン、裏蓋パッキン)
¥1,500
ガラスパッキン
¥2,500
3番車
¥9,000
小計
¥43,000
消費税
¥3,440
合計価格
¥46,440

ロレックス GMTマスターⅡ コンビ 型番:116713 オーバーホール実績

GMTマスターⅡ 116713_01 GMTマスターⅡ 116713_02 GMTマスターⅡ 116713 交換部品
Before
GMTマスターⅡ 116713 ビフォー
After
GMTマスターⅡ 116713 アフター

【修理依頼内容】

10年近く使用(1週間に2日くらいの頻度)。リューズを巻くと軽い感じでゼンマイを巻き上げる事が出来ない。また、振ってみても自動巻き上げ出来ない。衝撃等はあたえていません。ちなみに、作動停止状態になる前の平均日差ですが、-3秒程でした。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキンの劣化、ゼンマイ切れ

【技術者コメント】

ムーブメント内部油切れの状態でした。作動不良の原因はゼンマイが切れていたため振っても手巻きしても動かない状態でした。チューブパッキンと裏蓋パッキンに劣化が見られるので交換致しました。オーバーホールの際、新品仕上げはサービス価格(7,000円税抜)なのでご提案させて頂きました。

【修理内容】

オーバーホール
¥23,000
新品仕上げ(セット価格)
¥7,000
パッキン(チューブパッキン、裏蓋パッキン)
¥1,500
ゼンマイ
¥5,000
小計
¥36,500
消費税
¥2,920
合計価格
¥39,420

ロレックス GMTマスター 型番:16700 オーバーホール実績

GMTマスター 16700_01 GMTマスター 16700_02 GMTマスター 16700 交換部品
Before
GMTマスター 16700 ビフォー
After
GMTマスター 16700 アフター

【修理依頼内容】

自動巻であるが、以前に比べて直ぐに止まるようになった。ネジを巻いて1日くらいで止まる。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキンの劣化、リバーシングス2つ摩耗

【技術者コメント】

ムーブメント内部の油が乾いていました。ローターの回転や手巻き時に回転してゼンマイを巻き上げるリバーシングという歯車が2つ摩耗しており、手巻き異音大で巻上不良の状態でした。オーバーホールの際に摩耗しているリバーシングと劣化しているパッキンを交換して対応させて頂きました。ブレスの傷やカケも新品仕上げでパリッと仕上させて頂きました。

【修理内容】

オーバーホール
¥23,000
新品仕上げ
¥7,000
パッキン(チューブパッキン、裏蓋パッキン)
¥1,500
ガラスパッキン
¥2,500
リバーシング×2
¥28,000
小計
¥62,000
消費税
¥4,960
合計価格
¥66,960

ロレックス GMTマスターⅡ コンビ ブラウン文字盤 型番:16713 オーバーホール実績

GMTマスターⅡ 16713_01 GMTマスターⅡ 16713_02 GMTマスターⅡ 16713 交換部品

【修理依頼内容】

精度が1週間で10分ズレるようになってきたのでオーバーホールをお願いします。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキンの劣化、アンクル摩耗

【技術者コメント】

ムーブメント内部油切れの状態です。ガンギまでの歯車の回転運動をテンプの往復運動に変換する部分が不良状態のためほぼ止まりに近い状態でした。

【修理内容】

オーバーホール
¥23,000
パッキン(チューブパッキン、裏蓋パッキン)
¥1,500
ガラスパッキン
¥2,500
アンクル
¥16,000
小計
¥43,000
消費税
¥3,440
合計価格
¥46,440

ロレックス GMTマスターⅡ 型番:116710 オーバーホール実績

GMTマスターⅡ 116710_01 GMTマスターⅡ 116710_02 GMTマスターⅡ 116710_03
Before
GMTマスターⅡ 116710 ビフォー
After
GMTマスターⅡ 116710 アフター

【修理依頼内容】

特に不具合はないが、傷も目立つようになってきたのでオーバーホールと新品仕上げを希望。

【不具合の原因】

ムーブメント油汚れ

【技術者コメント】

内部ムーブメントの油汚れがみられますので、オーバーホールが望ましい状態です。今回、交換パーツは不要と判断致しましたので基本料金での案内となります。新品仕上げは、オーバーホールとセット価格(サービス価格です)でご案内させて頂きました。

【修理内容】

オーバーホール
¥23,000
新品仕上げ(セット価格)
¥7,000
小計
¥30,000
消費税
¥2,400
合計価格
¥32,400

ロレックス GMTマスターⅡ 赤黒ベゼル 型番:16710 オーバーホール実績

GMTマスターⅡ 赤黒ベゼル_01 GMTマスターⅡ 赤黒ベゼル_02 GMTマスターⅡ 赤黒ベゼル_交換部品

【修理依頼内容】

2014年1月に中古で購入。手巻きの最中に「カチッ」と音がしてから巻いても動かない状態。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキン劣化、ゼンマイ劣化

【技術者コメント】

内部ムーブメント油切れの状態でした。動力源のゼンマイが切れており作動不良となっております。劣化しているパッキンとゼンマイを交換してオーバーホールさせて頂きました。

【修理内容】

オーバーホール
¥23,000
新品仕上げ(セット価格)
¥7,000
パッキン(リューズパッキン、裏蓋パッキン)
¥1,500
ガラスパッキン
¥2,500
ゼンマイ
¥5,000
小計
¥39,000
消費税
¥3,120
合計価格
¥42,120
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る