menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

オメガのオーバーホールの必要性や正規店以外が安い理由

オメガのオーバーホールの必要性や正規店以外が安い理由



オーバーホールの必要性について


普段からオメガなどの高級時計を腕に付けている方もいるのではないでしょうか。現在では様々な時計が店頭などで販売されていますが、オメガなどの高級時計は現在でも人気があり、自分自身のご褒美として購入したり、親御さんから引き継いだ方も少なくないでしょう。現在、日本で流通している時計は、大まかに分けて2種類あります。それはクォーツ時計と機械式時計になります。クォーツ時計は主に電力を利用して針を動かす時計になります。例えば時計の内部に電池を入れてその電力で動かすことになります。基本的にクォーツ時計は電池が切れると動かなくなります。そのため、動かなくなったら販売店などに依頼をして電池を交換してもらえば再び時計として使用することができるでしょう。一方で機械式時計に関しては電池は使用しません。基本的にはゼンマイが動力となって精密部品を動かし、針が動く仕組みになります。機械式時計はオメガなどの高級時計に多く、機械式時計は電池で動くのではなくゼンマイで動くため、定期的にメンテナンスが必要であるとされています。機械式時計のメンテナンスは一般的にオーバーホールと呼ばれることが多くなっています。正規店でも依頼することができ、また現在では修理を専門に業務を行っているお店もあるため、正規店を利用しなくてもオーバーホールをしてもらうことができます。
オメガなどの機械式時計は長年メンテナンス無しで使用し続けるとトラブルなどが発生しやすくなります。例えば時計の部品には潤滑油が塗られています。それが乾燥すると部品の動きがスムーズでなくなるため、動きが鈍くなったり止まってしまう恐れもあります。さらに時計にはゴムパッキンが使用されています。ゴムパッキンの役割は水の侵入を防ぐことになります。例えば防水でない時計でも雨などの軽微な水に最低限対応できるような作りになっています。そのゴムパッキンが劣化すると、雨の日にオメガを腕に付けて外出すれば雨の水滴がかかるため、濡れてしまう可能性があります。また、誤ってお風呂に入ってしまい、直接濡らす前に外して脱衣所に置いた経験がある方もいますが、そのようなケースでも湯船から湯気が出ているため、その水蒸気が直接あたり、水没する恐れがあるでしょう。ゴムパッキンがあることによってこれらの水が侵入してくる可能性を低くしてくれるため、水没による故障のリスクを低下してくれます。しかし、ゴムパッキンも物になります。長年使用していると乾燥によって購入した時と同様に機能を果たしてくれることは少なくなります。防水性が低下すれば水がパーツまで侵入してくれる可能性が高くなるため、時計が故障してしまうリスクが高まります。このような部品に対して点検を行ってくれるのがオーバーホールになります。定期的にオーバーホールをすればゴムパッキンなども新しいものに取替えてくれるので故障などのトラブルを未然に防ぐことができます。

オーバーホールの推奨年数に関して


オーバーホールは定期的に行いなさいと注意を受けたがどのぐらいの年数に一度正規店や修理業者に依頼をすれば良いのかわからない方も少なくないでしょう。決して法律で定められていることではないため、何年に一度行うのかは所有者のさじ加減になります。
例えばオメガを所有している方の中には5年に一度行う方もいるでしょう。また、オメガの針が通常の時間よりも進みすぎていたり、遅れすぎている時に依頼をする方もいます。完全に止まるまで使い続ける方もおり、基本的に何年に一度行うかは所有者の判断によりますが、業者が推奨している年数は3年になります。3年に一度行うことで故障などのトラブルを回避することができる確率は高くなるでしょう。
最新モデルに関しては潤滑油の耐久性が高くなっているので、5年に一度行えばいいとされている場合もあります。しかし、オメガを所有している方で3年や5年を経過している場合は、オーバーホールを安いところに依頼をしたいと思われている方もいるのではないでしょうか。

なぜ正規店より安くオメガのオーバーホールが出来るのか


通常、安い価格でオーバーホールを依頼する時は正規店ではなく、専門の業者に依頼をするのが一般的です。何故なら正規店を利用してオーバーホールをすると高額なお金が必要になるからです。例えば正規店では部品の少ない汚れや改善できる故障であっても、全て部品を交換してしまいます。何故なら正規店のため、数多くのパーツを所有しているからです。当然、パーツを交換するとパーツの料金がかかるたその分費用が高くなります。
一方で修理を専門店に持っていかなくても、専門業者が基本的にメーカー修理の約60パーセントオフ程度で行ってくれるところもあります。業者の中にはデパートとは異なり、中間マージンが発生しないため、お客様に安い価格で提供してくれるところも存在しているようです。

OMEGA(オメガ)
オメガの修理・オーバーホールのページはこちら

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る