menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

オメガのオーバーホールを正規店以外にするメリット

オメガのオーバーホールを正規店以外にするメリット


時計は精密機器であり芸術品



腕時計は、細かなパーツで作られている芸術品です。簡単に作れるようなものではなく、小さなボディの中に驚くほど細かな機構が組み込まれています。その中でもオメガは、高級腕時計で知られており、多くの人が愛用しているのも、こうした機構が優れているからです。デザインがいいだけではなく、非常に丈夫に作られており、壊れにくいということも重要です。壊れにくいということは、長く使うことができるということになるのですから、価格帯が上がったとしても満足することができるでしょう。

それでも汚れは出てきますし、故障する可能性はゼロではありません。部品の摩耗も出てくることから、オーバーホールすることも考えるべきです。オーバーホールとは時計をいったん分解して、修理清掃をすることになります。分解しますので、非常に細かい部分まで整備をすることが可能です。どんな時計でも、長く使うことを考えた場合、オーバーホールは必要であると言えるでしょう。定期的に行わなければ、狂いも出てくるようになってしまいます。そもそも精密機器ですので、ほんの少しの狂いが大きな影響を与えることになるからです。

メーカーに依頼するということが一般的に知られていますが、正規店以外でもオメガのオーバーホールを行うことはできます。ですが、信頼できるようなところではないと後悔してしまう可能性もありますので、正規店以外に依頼する場合はサービス内容をきちんと確認することが大切です。定期的に買い替えるものではないのですから、せっかくの高級時計の価値を損なわないように専門業者を選ばなければなりません。



何かおかしいと感じたらオメガのオーバーホール



オメガのオーバーホールを正規店以外に依頼するのであれば、専門業者に依頼するということが必要です。頻繁に買い替えることのない高級時計では、こうしたオーバーホールが欠かせませんし、高い技術が必要となるため、専門業者が存在します。専門的な知識がなければ、難しい作業であると言えるでしょう。

オーバーホールを考える時期は、だいたい3年がひとつの目安です。時計が遅れ始めていると感じたときには、その時期に来ているといっていいでしょう。実際にオメガでは3年たっても正常に動いていることは珍しくありません。しかし、大きなトラブルになる前に、一度依頼をして整備することが長持ちさせることのポイントです。

オメガを含め、腕時計は素人に分解することはできないようになっています。できたとしても、元通りに戻すことは難しいでしょう。掃除をするのであれば、表面だけということになりますが、これでは内部まできれいにすることはできません。機械である以上、内部にも汚れが発生します。オーバーホールをするということはメンテナンスをすることになるのですから、こうした細かなところもきれいに仕上げてくれます。これは、専門業者でなければできることではないのです。



正規店以外でも専門業者であれば心配はいらない



正規店以外でオーバーホールをするということは、専門業者ではあるもののメーカーではありません。ですが、利用者が多くいるということは、それだけの技術があるということです。技術がなければ、せっかくのオメガでも壊してしまうことになるでしょう。そういった心配がないから利用しているといえます。

もうひとつ、オーバーホールにかかる費用の問題が重要です。メーカーに依頼すると、非常に高額の代金を請求されることになります。ちょっとした汚れや故障であっても、メーカーはパーツを交換するのが基本です。たしかに、パーツは新品にしてくれますので、何ら心配はいらなくなるでしょう。ですが、そんなことが必要なのかといえば、わずかな汚れなら交換せずに落とせばいい場合もあります。故障でも直せるものであれば、新品にしなくてもよいでしょう。ところが、パーツの供給を受けることができるため、とにかく消費しようと考えます。その分だけ料金は負担しなければいけないのですから、高額になってしまうのです。

では、正規店以外に依頼して心配はないのかといえば、しっかりとしたところに依頼すれば問題はありません。分解もきれいに行い徹底的に整備をします。汚れなども残しませんし、洗浄もきれいに行えるため、メーカーとほぼ変わらないといって良いでしょう。最も重要になってくる注油なども、適正量を使うことができます。これは、一般の店舗でできることではなく、オメガを知る高いレベルの業者でしか分からないことです。これにより、寿命を延長することができるようになりますが、失敗すれば下げることにもなりかねません。タイミング調整も専用の機械を用意し、精度を高めることができるので、オーバーホールを得意としているところであれば、心配することなく任せることができるでしょう。新品仕上げなども考えておけば、購入した当時の品質を取り戻すことができるはずです。


オメガ(OMEGA)
オメガの修理・オーバーホールのページはこちら

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る