menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

サブマリーナーやロレックスの時計のオーバーホールについて

HOME > コラム > サブマリーナーやロレックスの時計のオーバーホールについて

サブマリーナーやロレックスの時計のオーバーホールについて

手持ちの時計をできるだけ長く使い続けたいという方へ



サブマリーナーやロレックスの腕時計は、高級品であるだけに値段も高額になりがちです。そのため、購入時に負担することとなった高額な費用の元を取るために、少しでも長い期間にわたって使い続けたいと考える方も多いことでしょう。腕時計の寿命をできるだけ長くするためには、メンテナンスの方法にも気を配ることが大切になります。所持している時計に適切なメンテナンスをほどこすことにより、時計にかかる負担が軽減されるため寿命も長くなることが見込まれます。また、不具合があるからと言ってすぐに処分するのではなく修理して使い続けることで、エコロジーにも貢献することができます。

腕時計のメンテナンス方法としては、定期的にオーバーホールを行なうことも選択肢の一つです。オーバーホールの作業では、腕時計を部品ごとに分解して点検や清掃、調整し、必要があれば部品交換、注油などが行なわれます。腕時計のオーバーホールは繊細な作業となり専門的なスキルが必要とされるため、専門の業者に依頼するのが一般的です。業者にオーバーホールを依頼する場合は当然のことながら費用がかかりますが、作業料金は業者によっても違いがあります。

腕時計のオーバーホールは、メーカーや他の修理業者に依頼することができます。そのなかでもメーカーは、信頼性の面でアドバンテージがありますが、作業料金は高額に設定される傾向にあります。一方、メーカー以外の修理業者を利用すると、費用が安上がりになることが多いというメリットがあります。そのため、時計のメンテナンスにかかるコストをなるべく低く抑えたい場合には、メーカー以外の会社に作業を依頼するのがおすすめの方法と言えます。

また、オーバーホールにかかる費用を節約するためには、自社工場を有する業者を利用するのも良いでしょう。自社所有の工場を活用してワンストップサービスを提供している業者の場合、作業を外注しないために中間マージンが発生しません。そのため、浮いた分のコストは作業料金の低価格化という形で消費者に還元することが可能になります。中間マージンは作業品質とは関係のないものなので、ワンストップサービスを提供する会社にはコストパフォーマンスの良いサービスの提供が期待されるという訳です。



腕時計のオーバーホールを依頼する業者の選び方



これからサブマリーナーやロレックスの時計をオーバーホールする場合、利用する業者の選定方法もチェックポイントになります。業者を選定する際、気になる条件の一つに費用の問題があります。こちらは業者によっても違いがあるので、事前に見積もりを取っておくことがおすすめの方法です。業者に提示された金額を確認し、納得してから発注をかければ、後になってから金銭的なトラブルが発生するリスクを軽減することができます。

ただし、単に料金が安いからという理由だけで業者を選定すると、思わぬトラブルやアクシデントに見舞われることにもなりかねないので注意する必要があります。そのようなリスクを減らすためには、技術や作業品質に気を配ることが大切です。中でも、業界内で豊富な実績を上げてきている会社であれば、専門性の高いスキルを活かした高品質のサービスを期待することができます。

また、オーバーホールの作業では、時計内部の部品が劣化し損傷しているために交換が必要となる場合もあります。時計のパーツ交換に際しては、調達する部品のメーカーもチェックポイントの一つです。中でも、メーカー純正品によって交換作業を行なっている業者は、安心感を持って利用することができます。



素人の作業に伴うリスクと新品仕上げの作業について



サブマリーナーやロレックスの時計のメンテナンスにかかる費用を節約したいからという理由で、専門的なスキルを持たない人が自力でオーバーホールを行なうことは避けた方が良いでしょう。素人が時計のような精密機器のオーバーホールをすると、作業に余計なエネルギーや時間がかかったり、作業中のミスによって状況がさらに悪化したりするリスクが高くなります。時計を分解して必要な作業を行なった後、元通りに組み立てる方法が分からなくなるというリスクも存在しますので、安心して任せられる業者を利用する方がいいでしょう。

オーバーホールの作業を行なうことで、時計の劣化や損傷によって低下した機能を取り戻すことができます。また、オーバーホールと併せて新品仕上げの作業を依頼すると、手持ちの時計を内側からも外側からもフレッシュな状態にすることが可能となります。新品仕上げは、時計を研磨することで新品当時の状態に近い輝きを取り戻すことのできる作業です。業者の中には、オーバーホールと新品仕上げの作業を行なう職人をそれぞれ別々に雇い入れているところもあります。そのような業者の場合、それぞれの作業に特化した専門性の高いサービスの提供が期待されます。

ROLEX(ロレックス)サブマリーナーの修理・オーバーホールについて
ROLEX(ロレックス)のオーバーホール・修理について

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る