menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

タグホイヤーの分解清掃・修理を依頼するにあたって

タグホイヤーの分解清掃・修理を依頼するにあたって



タグホイヤーの腕時計にはどのような特徴がある?



腕時計にもさまざまなブランドがありますが、その中でも比較的人気の高いメーカーの一つに、タグホイヤーがあります。日本の腕時計コレクターの中には、新品ではなく、過去に発売された人気モデルの中古品を愛好している人も存在します。人気の高いブランド物の中古品の中には、新品よりも高い値段で販売されているものもあります。また、腕時計の収集家の中には、専用のインテリアをコーディネートした部屋の中に、購入した腕時計を飾っている人も見受けられます。

また、タグホイヤーの腕時計は、ハイブランド商品であるため、それなりの価格で販売されています。したがって、タグホイヤーの腕時計の購入や修理の依頼をすることのできる人物は、ある程度の経済的余裕があるとみなされます。こういった事情から、自分の社会的ステータスを示すために、タグホイヤーの腕時計を使用している人も存在します。

そして、タグホイヤーの腕時計は、プライベートはもちろんのこと、ビジネスシーンでも使用することができます。仕事の場面では、ダークカラーで主張の少ない商品を選択すると、使い勝手が良くなります。これからタグホイヤーの商品を購入するにあたっては、ビジネスシーンとの相性も良いものを選ぶと、幅広い場面で活用することができるでしょう。



使用場面とメリット、オーバーホールに関する情報について



タグホイヤーの腕時計は、装飾の要素も採り入れられていますが、当然のことながら、現在の時刻を確認することができるという実用性があります。そのため、会社や学校で、実用的な目的で使用することができます。例えば、会社のオフィスで仕事をする時には、事務所内に時計が設置されていたとしても、社外へ出て、顧客との打ち合わせなどをするにあたって、周りに時計がなくて困るという場合には、腕時計があると、便利に使用することができます。また、最近では、スマートフォンなどの画面にも時刻が表示されますが、腕時計の場合、スマホよりもスマートに時刻を確認することができるというメリットがあります。

ところで、タグホイヤーの腕時計は、ゼンマイ式の構造になっています。日本には、ゼンマイ式の他に、クオーツ式の時計があります。こちらは、端的に言えば、内部に搭載されている電池が動力となって、針を動かすタイプの時計になります。当然のことながら、電池の残量がなくなると時計が止まってしまうので、定期的に電池を交換しなくてはいけません。クオーツ式の時計の電池交換は、デパートなどでも対応してくれるケースが多いので、メンテナンスに困る可能性は低くなります。

その一方で、タグホイヤーなど、ゼンマイ式の時計では、オーバーホールによる定期的なメンテナンスを行うことが大切なファクターになります。オーバーホールとは、時計をいったん分解し、内部の清掃や必要に応じた修理を行うことを意味します。基本的に、オーバーホールは、メーカーや販売店、専門業者に依頼することとなります。その内、メーカーを利用する場合、安全性や信頼性は高くなるものの、コストが割高になる傾向にあります。こちらの問題を解決するためには、腕時計の修理を専門としている業者にオーバーホールを依頼するという選択肢があります。



オーバーホールを依頼する業者の選び方



この先、タグホイヤーの腕時計をオーバーホールしてもらいたいと考えるのであれば、利用する業者の選び方もチェックポイントとなります。オーバーホールでは、時計を分解した後、部品の洗浄だけではなく、潤滑油の注油、パーツ交換などの修理も行ってくれます。その内、潤滑油は、一つひとつの部品のスムーズな動きを促す役割を果たします。こちらは、時間の経過にともなって乾燥するため、定期的に注油することがポイントになります。また、時計を分解した結果、内部に損傷している部品などが見つかった場合、パーツの交換が行われます。オーバーホールは、推奨される頻度があるので、あらかじめチェックしておくことをおすすめします。

世の中には、タグホイヤーの腕時計のオーバーホールを行ってくれる専門業者が、数多く存在します。せっかく利用するのであれば、手持ちの時計を大切に取り扱ってくれるところを選びたいものです。例えば、短納期の作業にも対応し、保証サービスが提供されるところは、利用価値が高くなります。短い納期で作業を行ってくれる業者は、時計を手放している期間が短いために、安心感を持って利用することができます。また、アフターサービスが充実している業者であれば、手元に戻った後も、時計を安心して使用することができるでしょう。その他に、商品を配送するための梱包キットを無料で提供してくれる業者もあります。こちらは、手続きにかかるエネルギーや時間、コストの負担を減らしたいと考えている方にも、おすすめの業者と言えます。

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る