menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

フランクミュラーの腕時計をオーバーホールする際のポイント

フランクミュラーの腕時計をオーバーホールする際のポイント

オーバーホールの必要性


フランクミュラーの腕時計を持っているならば、それをいつまでも大切にしておきたいものでしょう。そんなときにはオーバーホールをすることをおすすめします。オーバーホールというのは分解掃除のことです。これはとても重要なことなので定期的にやるべきです。
高級腕時計というのは機械式となっていることが多いです。こちらはゼンマイが動力となっているのが大きな特徴となっています。時計というのは機械であり、ずっと使い続けているといろいろなところに不具合が生じてしまう可能性があるのです。部品が摩耗してしまったり、ゴムパッキンが乾燥することによって防水性が低下してしまうこともあります。
このようにいろいろな不具合が起きてしまう可能性があるため、時計師に頼んでそれぞれのパーツに分解して洗浄をしてもらうのです。パーツ交換をしたり、注油や調整などを行っていきます。このような分解掃除をしてもらうことによって、故障なく使い続けることができるのです。
それではどのくらいの頻度でオーバーホールをしてもらうべきなのでしょうか。これはいろいろな意見があります。よくいわれているのは3年から5年を目安にするということが一般的です。また、時計が遅れるようになったならば分解掃除をすれば良いという意見もあります。基本的には5年経過したならば分解掃除してもらうべきでしょう。
また、サビには注意しましょう。サビがあると修理不能になってしまう可能性もあるからです。日常的にお手入れをすることも大切です。高級時計はとても価値のあるものです。その価値を維持するためにも、日頃のお手入れは大切です。

オーバーホールの流れ


これからフランクミュラーのような高級腕時計をオーバーホールしてもらう際の流れについて紹介します。
まずは時計を分解します。ゼンマイもすべてしっかりと分解するのです。そうすることによって、より完璧に掃除をすることができます。確かな技術を持っている業者であれば、完全分解したとしても、それをしっかりと復元することができるのです。
分解のあとには洗浄をしていきます。洗浄用のバスケットの中にそれぞれのパーツを入れて、特殊な機器を用いて汚れをしっかりと落としていきます。専用の薬品を用意して丁寧に洗浄します。これによって、部品に付着していた汚れはすべてしっかりと落とすことができるのです。
そして、組み立てをします。職人が丁寧に組み上げます。また、注油もします。こちらも適切な量のオイルを用いて、丁寧に作業を進めます。とても繊細な作業となるのですが、しっかりと仕事をしてくれます。
最後にタイミング調整をします。これは時計が正確な時刻を刻めるようにするためのものです。日差が0秒から5秒程度の範囲に収まるように調整してくれるのです。とても精度が高い作業です。このような精度を実現するためには高い技術力が必要となります。
そして、最終的には仕上げを行います。まるで新品のような状態にするための仕上げ作業をします。ピカピカの新品のような状態になるまでしっかりと磨き上げていきます。買ったときの輝きを取り戻させることができるのです。このようにしてフランクミュラーはオーバーホールされるのです。

業者の選び方


オーバーホールをしてもらう際には業者に依頼することになります。フランクミュラーのような高級腕時計の場合は、繊細な作業が必要となるため、それにしっかりと対応できるような技術を持った熟練の業者を探さなければいけません。それではどのようにして業者を選べば良いのでしょうか。
まず、フランクミュラーを専門的に扱っている業者に依頼をします。高級腕時計というのは専門性が高いです。これまでにフランクミュラーを取り扱ったことのないような業者に依頼することは避けたほうが無難です。豊富な実績のある業者に依頼するようにします。そうすれば、この時計に対応した技術力やノウハウのあるスタッフを用意してくれます。業者ごとにどの時計のブランドの修理に対応しているかは異なっています。自分の持っている時計のブランドにしっかりと対応していることを確認するのが、業者選びで重要なポイントとなるのです。
ウェブサイトもチェックしてみましょう。そこにはこれまでの修理の事例が紹介しているか探してみましょう。修理について細かく説明しているところは信頼度が高いです。具体的に修理の際にどのような作業をするのか、きちんと説明している業者を利用しましょう。また、料金表についてもチェックします。料金は安くはないのですが、それでも不当に高い料金を支払うのはナンセンスです。複数の業者の料金を比較することによって、だいたいの相場が分かります。相場に近い料金設定をしているならば、信頼できるでしょう。以上のポイントを踏まえた上で業者選びをしていきます。いろいろな業者があるため、その中から最高の業者を選びましょう。

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る