menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

フランクミュラーをオーバーホールしよう

フランクミュラーをオーバーホールしよう


フランクミュラーのオーバーホールはどのようなタイミングで行えばいいの?


普段からフランクミュラーのような高級時計を使用している方も少なくありません。普段から使用している方の中にはフランクミュラーなどの腕時計はメンテナンスしなくても長く使用できると思われている方も多くいるのではないでしょうか。腕時計以外においても周知の通り、物はメンテナンスをしなければ長く使用することはできません。そのため定期的にメンテナンスをして使用しなければ故障の原因になってしまうことも少なくないのです。機械式時計においては特にメンテナンスが必要になります。
機械時計のメンテナンスのことをオーバーホールと呼びます。クォーツなどの電池で動く時計とはことなり、機械式時計はゼンマイが動力となって動く時計になります。精密な部品が時計の中には数多く設置されており、それが互いに動くことによって正確な時刻表示をすることができるのです。精密な部品が互いを支えあって動いているため、当然ではありますが使い続けていると不具合が生じることもあります。
例えば不具合の一つに潤滑油の乾燥が挙げられます。潤滑油が乾燥すると部品が摩擦するようになるので正確な時間を示すことができなくなってしまうのです。その他にもゴムパッキンが乾燥してしまうと水などが精密部品の中に入ってしまうため故障の原因になることもあります。オーバーホールではこのような故障を予め避けるために時計の中のパーツを交換したり、洗浄、注油などを行います。このようなメンテナンスを行うことによって腕時計のトラブルを回避することができ、同時に故障の原因などを予め取り除くことによって長持ちする腕時計を実現できるのです。
フランクミュラーのような高級時計を購入された方の多くは長く使用したいと考えているのではないでしょうか。オーバーホールをしてもらうことによって高級時計を長く使用したり、息子の就職祝いなどで自分が使用していた時計などを渡すことが可能です。腕時計をお手入れしなければならないことは理解できたがどのようなタイミングで行えば良いの?と思われた方もいるのではないでしょうか。修理業者では時計の状態などによっても異なりますが、3年を区切りとしてオーバーホールをしたほうがいいとされています。しかし、時計の中にはゼンマイの持続時間に変化があることもあります。さらに錆が目立つ時計などもあるでしょう。そのような場合は年数に限らず修理業者に提出をしてオーバーホールを行ってもらうことが求められることもあります。特に錆は故障の原因になることはもちろんのこと、修理業者でも修理不可能と判断されることもあります。そのため定期的にオーバーホールをしてもらい、錆が発生しない時計の状態を保つことが求められます。

フランクミュラーの魅力について


フランクミュラーはスイスで1991年に創設された腕時計のブランドになります。腕時計の好きな方の中では多くの方が知っているので、今でも使用している方は多くいるのです。フランクミュラーの魅力として挙げられるのがムーブメントが自動巻き、あるいは手巻きであるということです。電池などで動くクォーツとは異なり、原始的かつ高精度な部品が組み立てられているのです。
さらに腕時計の好きな方を魅了する要素の一つとしてフランクミュラー独特の美しさがあります。この美しさに魅了されてロレックスなどの有名高級時計よりもフランクミュラーを選択する方も多くいるのです。
その他の魅力として挙げられるのが、ベルトです。ベルトも腕時計の要素の一つであり、フランクミュラーのベルトはメンズ用、レディース用共に黒や白色の革を使用しています。金属制ではないため、机で何か書物をしている際にも手首の負担が少なく、快適に使用できます。腕時計ファンをうならせるものの一つに文字盤から歯車が透けている点です。これらの魅力に魅了された方がフランクミュラーを購入し普段から使用しているのです。

フランクミュラーを業者に依頼をしてオーバーホールをしてもらおう


フランクミュラーをオーバーホールしてくれる業者の中にはメーカー修理よりも安い料金で提供してくれるところもあります。メーカー修理は基本的に費用が高くなっていますが、このような修理業者に依頼をすることによって安い料金で丁寧にメンテナンスをしてもらうことが可能です。保証なども付けてくれるところもあります。初めてフランクミュラーをオーバーホールする方の中には保証がないと不安でお願いできないという方もいることでしょう。修理業者では一定期間の保証を付けることによってお客様からの信頼を得ているところもあります。
万が一の不具合に関しても丁寧に対応してくれるので、安心して依頼ができます。納期に関しても他の業者に比べて早めに行ってくるため、このような業者を利用して修理を依頼されてみてはいかがでしょうか。

FRANCK MULLER(フランクミュラー)
フランクミュラーの修理・オーバーホールのページはこちら

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る