menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

ブライトリングなどのオーバーホールをお考えなら

ブライトリングなどのオーバーホールをお考えなら



ブライトリングなどの高級時計を所有している方へ



時計のハイブランドの一つに、ブライトリングがあります。大人になると、高級時計に対するあこがれを抱き、いくつものショップを回る人も存在します。また、結婚記念日のプレゼントや家族から譲り受けたもの、働いたお金を貯金して購入したものとして、高級時計を所有している人も見受けられます。このように、入手する経緯にはさまざまなものがありますが、高級時計は、商品価値が高いために、手に入れたからには大切にして、長い期間に亘って使用し続けたいと思う人が大半でしょう。

高級時計の場合、一般的な時計と比べると、耐久性などの面でアドバンテージがありますが、時間の経過とともに、部品が劣化し、故障などの不具合が生じるリスクが高まることに違いはありません。腕時計は、針を動かして時間を知らせてくれるものですが、針を動かす方式には、大きく分けて、クオーツ式と機械式の2種類があります。その内、クオーツ式は、内部に搭載されている電池によって針を動かすものです。クオーツ式の時計は、電池残量が少なくなって遅れたり、電池が切れて止まったりした場合、業者に依頼して、電池交換を行ってもらうことができます。その一方で、機械式時計の場合、基本的に、ゼンマイによって針を動かします。こちらは、長い期間に亘って使用するために、定期的なオーバーホールをすることがポイントになります。オーバーホールは、基本的に専門業者もしくはメーカーに依頼することとなります。



手持ちの高級時計を長く使用し続けるための方法など



ブライトリングなどの機械式時計を長い期間に亘って使用していると、潤滑油が乾燥してきます。こちらは、それぞれの部品の摩擦を抑えるために注油されているもので、乾燥すると、部品同士の摩擦が多くなり、不具合が生じる可能性もあります。また、水の浸入を防ぐためのゴムパッキンも、時間の経過とともに劣化することとなります。こちらは、腕時計を屋外で使用する際、雨に濡れるなどして、内部に水が入るのを防止するためのパーツで、劣化すると、水分の侵入による故障の原因になります。

そういったリスクを軽減するために役立つのが、オーバーホールです。オーバーホールでは、ゴムパッキンの交換や潤滑油の注油を行ってくれるので、パーツの劣化によって不具合が生じるリスクを減らすことができます。このようにして、定期的にオーバーホールを行い、常に良いコンディションを保てば、腕時計を長い期間に亘って使用し続けることができる可能性が高くなります。オーバーホールは、行うことの推奨される頻度があるので、チェックした上で、手持ちの時計をオーバーホールしてもらうタイミングを検討してみると良いでしょう。

ところで、ブライトリングは、腕時計のハイブランドとして、日本のみならず、世界中でたくさんの人たちに支持されているメーカーです。こちらは、長い歴史を持つメジャーブランドですが、創業当時から、大幅なデザイン変更をすることなく、今日に至っています。例えば、文字盤はケース前面に広がり、視認性の高い仕様となっているため、現在の時刻を確認しやすいというメリットがあります。また、回転ベゼルには凹凸があり、回転させやすい仕様となっています。そして、現行ナビタイマーが搭載されており、いつでも日付を変更することができるというアドバンテージもあります。



オーバーホールを依頼するにあたってのチェックポイント



先述のように、ブライトリングなどの腕時計をオーバーホールしてもらうためには、メーカーか専門業者を利用することとなります。その内、専門の業者を利用するにあたっては、保証サービスの充実度もチェックポイントになります。特に、初めてオーバーホールを依頼する場合には、高級な品物でもあるため、さまざまな疑問や不安が湧いてくるものです。このような問題を解決し、安心して作業を依頼するためには、保証の充実している業者を利用するのがおすすめの方法です。中には、一年間の品質保証サービスを提供している業者も存在するので、チェックしてみることをおすすめします。メーカーと比較して、専門業者の場合、リーズナブルな料金設定がなされているのが魅力的です。したがって、定期的にオーバーホールをするにあたって、負担することになる費用を少しでも低く抑えたいと考えている方には、専門業者を利用するのがおすすめの方法と言えます。

ブライトリングのオーバーホールを手掛ける専門業者の中でも、業界内で豊富な実績を積んできているところは、利用価値が高くなります。こちらは、多数の実績を積む中で培ったノウハウを活かして、信頼性の高いサービスを提供してくれるというメリットのある業者です。また、新品仕上げの作業を行ってくれる業者を利用すれば、ブライトリングの腕時計が持つ本来の輝きを取り戻すことができるでしょう。

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る