menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

ブルガリの時計のデザインの特徴を踏まえたオーバーホール

ブルガリの時計のデザインの特徴を踏まえたオーバーホール

ブルガリのデザインの特徴



ブルガリは幅広い年代に知られる高級ブランドであり、時計や香水、ジュエリーやレザーグッズ、チョコレート等、様々な商品があります。

代表的なブルガリの腕時計をそのデザインの特徴から紹介します。まずはBVLGARI BVLGARIですが、1977年登場の定番商品で、ブランドの時計というと、こういったデザインが代表的なものとなっています。特にベゼルに刻まれるBVLGARI BVLGARIという文字は、このブランド独特のものです。次にエルゴンですが、ケースと一体化のブレスレットは人間工学によって計算されたもので、人の手首にうまくフィットし、クロノグラフを取り入れたデザインも特徴的なものとなっています。

そして、シックな雰囲気のデザインが特徴のレッタンゴロは長方形という意味を持ち、その名の通りスクエア型のケースがシャープなイメージを晒しだしています。他にも気品あふれる正方形でスマートな雰囲気のデザインのものや、モダンな印象のソロテンポ、円形と四角形の融合が印象的なアショーマ、リングのデザインのものなど柔らかな印象を持っているものもあります。

このように詳しく見ると、こちらのブランドは先祖がイタリアの銀細工師の一族だったこともあり、銀との組み合わせやロゴの刻印も見事で、複雑時計の自社一貫製造を手掛けている世界でも数少ないブランドとなっています。

エレガントなもの、スポーティーなものなど、独特の雰囲気と高級感が印象深い腕時計は世界の注目の的であり、日本でも愛用者が多い人気ブランドの中の一つとして知られています。



ブルガリのオーバーホール



ブルガリの時計の不具合があった場合は、オーバーホールに出すという手段があります。

どんなに良い物でも長く使えば劣化するのは仕方のないことで、劣化のためにその特徴的なデザインにも影響を及ぼしてしまっては、せっかくのブランド腕時計が台無しです。そのため信頼できる高級時計の修理会社にその修理を依頼すると安心できます。古くから高級時計の修理を手掛けている老舗の高級時計の修理会社では、こちらのブランドの時計のオーバーホールも多く手掛けています。その内容について詳しく解説をします。

作動の不具合や針のずれ、文字盤等の傷が困るという場合は、ムーブメントの油が切れているか、パッキンがだめになっているという可能性があります。こういった場合はオーバーホールに持ち込んで見てもらうと、パッキンを新しい物に換えるなどの対応により、新品のように仕上げることが可能です。もし動かなくなった場合は、ムーブメントの内部の潤滑油の乾きの可能性があります。オーバーホールに出せば、原因を突き止めてうまく起動できるようにしてくれ、時計が前のように動き、かつきれいにすることが可能となります。このような丁寧な分解清掃がオーバーホールの特徴です。

オーバーホールは大掛かりですが、時計を長持ちさせるには有効な手段となっています。時計は部品同士の摩耗により油が劣化、酸化するため、3から4年ほどで油切れになることが多いのですが、このオーバーホールという方法で蘇らせていくことが可能です。

また、目立つほどに深い傷がある場合も、時計の仕上がりを考慮した上で本体に影響のないように専用技術者がポリッシュを行うため、長く愛用することを可能にします。ブルガリ等の高級ブランド時計が長持ちできるのはこのオーバーホールのおかげです。物を大切にするためには欠かせない技術力となっています。



オーバーホールの流れ



お気に入りのブルガリの時計をオーバーホールに出すにはどうしたら良いのかを説明します。

まずはインターネット検索で「腕時計修理、オーバーホール専門店」と検索します。そして、出てくる中で信頼できるようなお店を探します。時計の修理やオーバーホールに長けている時計店を探すことがポイントであり、特に高級時計を扱っているようなところがおすすめです。ブルガリのような高級時計はその特徴的なデザインを損なわないように丁寧なメンテナンスが必要なので、高級時計を手掛けているお店ならば、安心して任せられます。

良さそうなお店が見つかれば、電話やメールにてオーバーホールをお願いしたい理由等を説明します。大抵のサイトには、修理依頼のページがあるので、そちらを使って、相手に分かるように不具合について具体的に書くことがポイントです。急ぐ場合は、電話で問い合わせてみて、見積もり依頼ができるという場合もあるので、活用してみるとよいでしょう。

オーバーホールが決まり、時計を送るという段階になったら、無料梱包キットを送ってもらえる場合があるので、そちらを利用してみるのも有効です。自身で梱包しても良いのですが、何しろ、高級時計なので、梱包の際に傷がついてしまう可能性もあります。そのような事態を避けるためには、専用キットを活用しましょう。時計を送るために用意された梱包用キットなら、専門性が高く安心です。大切な時計ですから、丁寧に梱包するよう心掛けましょう。

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る