menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

ロレックスなどのブランド腕時計のメンテナンスや修理について

ロレックスなどのブランド腕時計のメンテナンスや修理について

ブランド物の腕時計をオーバーホールしよう


ロレックスなどのブランドが提供する腕時計は、高級品として高値で取引される傾向にあります。そのため、買い替える際にかかる費用のことを考慮すると、いったん購入したアイテムは長い期間にわたって使い続けたいと考える人が少なくありません。そのような願いを叶えるためには、メンテナンスや修理の方法にも気を配ることが大切です。
腕時計は、使用している間に汚れや傷がついたり、電池が切れたり、故障したりする可能性があります。中でも電池切れの場合には、古い電池を新しいものと交換すれば修理が終わることが多いですが、故障した状態を放置すると場合によっては、さらに状況が悪化してしまうリスクも生じてきます。そのような状況になると、時計が本来の機能を果たさず、使用する際に支障が出るのはもちろんのこと、修理にかかるコストや時間、エネルギーの負担も重くなることが想定されるので、注意する必要があります。
時計の電池交換やメンテナンス、修理に関しては、メーカーの他に専門業者に依頼することも可能です。高級な時計であれば尚更、専門に行っている業者に依頼するほうが安心できます。また、時計が故障してしまい修理に出した場合、業者に預けている間は使用することができなくなってしまいます。この問題を解決するためには、定期的にメンテナンスを行っておくことが大切になります。オーバーホールを定期的に行うことは、故障の原因を早期に発見し、トラブルを未然に防ぐためにおすすめの方法です。オーバーホールは、時計をパーツごとに分解し、各部品の洗浄や修理、交換、注油などを行う作業のことを指します。

電池交換やメンテナンス、修理の作業を依頼する際は


これからロレックスなどのブランド腕時計のメンテナンス、修理を依頼するにあたっては、利用する業者の選び方もチェックしておきたいポイントになります。中でも、作業を他の会社に発注せず、自社内で行っているところは、費用や納期の面でアドバンテージがあります。そのようなワンストップサービスは、中間マージンや、他社との連絡や調整にかかる時間が発生しないため、リーズナブルな料金設定や納期の短縮を実現することが可能となります。
腕時計のような精密機器のメンテナンスや修理を行うためには、それだけ専門性の高い技術が必要とされます。そのような事情を踏まえると、利用する業者を選定するにあたっては、作業を担当するスタッフの技術レベルにも気を配る必要があります。
また、業者を利用して時計内部の清掃や部品の修理交換を行うのであれば、併せて外装の磨き作業も依頼するのもおすすめの方法です。こちらの方法を実践すると、時計の性能だけではなく、外観上のコンディションも良くすることが可能になります。
そして、パーツ交換を行う際には、どのような部品と交換されるのかもチェックポイントの一つになります。特にメーカー純正のパーツを使用して作業を行ってくれる会社は、安心感を持って利用することができます。

コストパフォーマンスに優れ、信頼の置ける作業を行ってくれる業者を選ぶために


ロレックスなどのブランド腕時計のメンテナンスや修理を依頼するに際して、気になるポイントの一つに、費用の問題があります。作業料金は、時計のコンディションだけではなく、利用する業者によっても違いがあるので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。中でも、技術レベルの低いスタッフが作業を担当する場合、修理や交換が必要なパーツの見極めができないために、安全策として不要な作業を行い、結果的に料金が高額になってしまうという可能性も生じてきます。そのような可能性を回避するためには、業界内で長い歴史を培った、豊富な実績を積んできている技術者が在籍する会社を選ぶと良いでしょう。そうした会社であれば、多数の経験から導き出された確かなノウハウを活かして、コストパフォーマンスの良い作業を行ってくれるようになります。
また、熟練の技術者による専門性の高い作業は、コストの面だけではなく、時計の品質を保持する上でも役に立ちます。技術レベルの低い業者にメンテナンスや修理を依頼すると、作業が終わって納品された段階では問題が無くても、ある程度使用した後になってから不具合が発生する可能性もあります。そのような状況に陥ると、作業を依頼する頻度や回数が増え、結果的に高額な費用がかかるほか、品質の面でも問題が生じる場合があります。ロレックスなどのブランドが提供する高級腕時計の場合、メンテナンスや修理にかかる料金も高額になることが想定されるため、作業を依頼する際には、それだけ信頼の置ける業者を選ぶことが大切になります。
その他に、オーバーホールと外装磨きの作業をそれぞれ別々の技術者が担当する会社もあります。そのようにして分業制を採用することにより、さらに専門性の高い作業を実現することが可能となるでしょう。

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る