menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

ロレックスなどの時計の特徴や修理やメンテナンスについて

ロレックスなどの時計の特徴や修理やメンテナンスについて





ロレックスなどの腕時計の特徴について



女性、男性にかかわらず、一度はロレックスの腕時計を着用してみたいと思う人は珍しくありません。ロレックスは高級腕時計のブランド名の一つで、実際に購入するとなると一般的な時計に比べて高額になります。日本には販売店等があるので予算内であれば購入することが可能です。毎月少しずつ貯金をしてロレックスを購入する人もいますが、譲り受ける人もいます。例えば、親御さんの中には社会人になる息子に対して自分が身に付けている腕時計を譲る人もいるでしょう。また、購入をして入学祝いや入社祝いの贈り物としてプレゼントされるケースもあります。

ではロレックスなどの高級腕時計にはどのような特徴があるのでしょうか。特徴の一つとして挙げられるのが、先ほども少し触れましたが高価なため社会的ステータスを示すものとして活用できます。贈り物としてプレゼントされれば、貯蓄がない人でも手に入れることが可能ですが、購入をする方はある程度の予算が必要です。商品によっても異なりますが、約50万円以上かかるものも少なくありません。このように簡単に購入ができないので、ロレックスを着用しているとそれ自体で社会的ステータスが高いと思われることがあります。

その他の特徴としてはその多くがゼンマイで針を動かしている点です。ゼンマイで駆動するので電池を入れる必要がありません。日本で流通しているものの一つにクオーツ式があります。厳密にはロレックスにもクオーツ式がないわけではありませんが、クオーツ式は駆動が電池です。電池は当然消耗するものですから、電池がなくなれば交換をしてあげなければ針を動かすことができません。一方でゼンマイ式には電池が必要ないので、電池交換などの必要性はありません。

それ以外に新品でなくても購入することができる点もあります。例えば現在では中古品として販売する店舗もあります。しかし、決して全てのモデルが中古だから安く購入できるということはありません。実際にロレックスの中には中古でも高価なモデルは多いです。そのため、中古を利用すればモデルによっては安く購入ができる、現在新品の製品では流通していないモデルの購入が実現できるという利点を挙げることができます。

このような特徴がありますが、ゼンマイ式は電池が必要ないのでメンテナンスが必要ないと考える人もいるでしょう。しかし、当然様々な精密部品が協力しあって動いているので、定期的なメンテナンスが必要です。特に中古においては製造されてから長い年月を重ねているものもあるため、大切に使いたいのであれば購入をしたらメンテナンスを利用することになります。



ロレックスのオーバーホールについて



ロレックスなどのゼンマイ式時計のメンテナンスのことをオーバーホールと呼ぶケースが多いです。メーカーや専門で修理を受け付けているところもあるので、そのようなショップを利用することでメンテナンスを行うことができます。基本的に精密部品を扱うことが多いので、販売店では取り扱うことができないところもあります。では定期的にメンテナンスをすることでどのような利点があるのでしょうか。

その利点としては故障リスクを少なくできる点です。例えばモデルの中には水の浸入に弱いものも少なくありません。基本的に自宅だけで着用する人は少なく、会社などの外出先で着用する人も多いです。外は雨が降ることもありますので、もし内部の水の侵入を防ぐ部品が劣化していると精密部品に水が触れてサビなどの原因になる恐れもあります。もしメンテナンスをすれば部品の洗浄はもちろんのこと、交換の必要があれば新しい部品に取り換えてくれるので、内部の部品をきれいな状態にキープすることができ、長持ちしやすくなります。

その他の利点としては状態を把握できることです。実際にメンテナンスをする時は内部を分解して行うことになります。特に中古などで購入をした時は内部がどのような状態なのか気になる人もいるのではないでしょうか。そのような時にメンテナンスを利用して状態を知ることで内部の劣化状態などを把握することができます。



修理業者の取り組みについて



現在ではゼンマイ式の時計のメンテナンスに対応してくれる業者は複数あります。そしてそれぞれの業者で取り組みが行われ利用者は満足してそのサービスを利用できる可能性があります。取り組みとして挙げられるのがインターネットからのメンテナンスの受け付けです。従来においてはインターネットで受け付けをしてくれる修理業者は少なかったですが、今ではインターネットから対応してくれる業者が増えています。

非対面で利用でき自宅近くに修理業者がいない人でも利用しやすいです。また、取り扱うブランドも複数あります。例えばロレックスだけでなく日本で流通しているブランド腕時計メーカーの多くに対応してくれます。また、業者の中には修理の流れをホームページなどに掲載をして安心して利用できるようにしたり、価格も安く対応したりしてくれるところが多いです。

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る