menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

ロレックスのムーブメントの特徴とオーバーホール

ロレックスのムーブメントの特徴とオーバーホール

ロレックスのムーブメントの特徴



時計業界で最高峰の地位を得ているロレックスは1905年創業以来、様々な時計の機種を開発してきました。オイスターケースの防水性の完璧さ、パーペチュアル機能という自動巻きの機能、デイトジャスト機能という日付の早変わり機能等、素晴らしい機能を多く備えていると言う点でも有名です。そして、何と言っても有名で特徴があるのはムーブメントでしょう。スイスの検定協会認定のクロノメーター規格に合格しているのですから、世界で認められた精巧な技術のムーブメントと言えます。けれども、そんな輝かしい栄光が特徴でもあるムーブメントも、時がたてば劣化するもので摩耗に繋がってしまうこともありますから、注意が必要です。そうならないためには、定期的にオーバーホールをすると良いでしょう。

ロレックスのオーバーホールについて言えることは、インターネット等を利用して専門業者に頼むといったことが一番良い方法です。先述したように、世界最高峰で精密に作られている時計ですから、どんな技術者でも良いというわけにはいきません。ロレックスのオーバーホールを専門的に行っている時計修理店の専門技術を持った技術者でないと難しいでしょう。特に特徴のあるムーブメントですから、分解、洗浄、調整、精度点検、防水検査、巻上点検等となると専門技術を要するものです。もし何か間違いがあっては取り返しがつかないということになるのは目に見えています。

とにかく、世界的な価値がある特徴的なロレックスの時計ですから、オーバーホールをしながら大事に使っていきたいものです。オーバーホールをすることで、長く使える高級な時計なので、定期的なオーバーホールを怠ってはいけません。



オーバーホールは慎重に



ロレックスのオーバーホールは定期的に行った方が良いのですが、慎重な扱いが必要なので、経験豊かな技術者に頼みましょう。時計修理の専門店でロレックス等の有名メーカーの修理、オーバーホールを取り扱う専門店をインターネット等で探すことをおすすめします。そういったところは、遠方でも、郵送で承ってくれますから、便利でしょう。修理やオーバーホールの代金もメーカー標準修理価格よりも安く、納期が早いといった嬉しい特徴があります。

価格の安さの理由はロレックスのオーバーホールに使用する工具や防水検査機を取りそろえていますから、新たに仕入れるといったことがないこと、独自の仕入れルートでムーブメント等に使うパーツを揃えられること、経験豊富な技術者によるオーバーホールなので無駄にムーブメント等に使うパーツ交換をしないこと等が挙げられます。次に信頼できる理由として、モデルによって違いのある調整をきちんと行えること、オーバーホールの技術者とは別の研磨技師が研磨を行うので、研磨に時間が掛からず、丁寧に仕上げられることが挙げられます。

このように、信頼のおける時計の修理、オーバーホールの専門店に頼むと、慎重にオーバーホールを行いますから、新品のような仕上がりで大切な時計が戻ってくるでしょう。高価な時計なだけに、このようなオーバーホールを定期的に受け、孫の代まで使いたいものです。そのためには、先述したように、オーバーホールを専門的に行う信頼のおける専門店を探し、定期的にお願いすると後々まで安心できます。そして、そのようなメンテナンスを重ねていくと、時計はいっそう輝きを増していくでしょう。



オーバーホールの流れ



ここで、定期的に行いたいロレックスのオーバーホールの流れについて説明します。

まずは、インターネットで高級時計専門の修理、オーバーホールの専門店を探し、無料の依頼、問い合わせのページに必要事項を記入してメールを出しましょう。材質など、不明な点はメールで質問事項を書いておくと良いですし、わかる範囲で埋めておくと良いです。また、返信がなく心配な場合は電話をしててみたり、メールが届いていない可能性もあるので、再度メールを出したりしても良いでしょう。急ぎの場合や不安の場合は電話を掛けて、聞いてみると疑問が早めに解決できます。

返信がありその費用に納得できたら、無料で梱包用キットを送ってくれるというところもあるので、梱包キットを用意してくれている場合は頼みます。時計を送る場合は自宅にあるもので梱包するよりも、専門の梱包キットがあれば、その方が安心です。高価な時計ですから、適当な梱包になってしまうと、ロレックスの特徴である大事なムーブメントに傷がついてしまう可能性もあります。そのようなことを避けるためにも、専用キットを使いましょう。

見積もり価格の連絡があり、その値段に納得することができれば、約3週間から4週間でオーバーホールを終えて、手元に戻ってくるはずです。輝きがいっそう増して、まるで新品のような姿になっているに違いありません。その日を楽しみにして待ちましょう。

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る