menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

ロレックスは人気の時計です

ロレックスは人気の時計です


時計は必要なもの



時計は社会人が毎日使うものとして必要不可欠なものです。スマートフォンなどを持っている人が多くなる中で、時計は要らないものと思っている人もいるかと思いますが、スマートフォンだと充電が切れてしまうと時間さえ見ることが出来なくなります。そんなときに365日24時間時を刻んでくれる時計はなくてはならない社会人の必需品です。どんなときでも時間を見ることが出来て、ファッション性も性能も高いものを毎日着けるならやはりブランド時計を選ぶことが最適です。中でもロレックスは安定した人気を誇り、アフターサービスも徹底されています。

スマートフォンなどで時間を見ることもかまいませんが、より正確な時間をいつでも変わらず見ることが出来るのがブランド時計です。それにブランド時計の場合は壊れにくく、壊れたときは修理に出しても受け入れてくれる保障もありサービスに期待できます。そのため、何年何十年もの間使い続けることも可能です。そんなブランド時計は1つ持っていると便利なものです。



オーバーホールとは



何年も使い続けるためには定期的な分解と洗浄をする必要があります。格安時計であれば、壊れてしまえば、アフターサービスにも限界がありがそのまま次の時計を購入したほうが安上がりになることもあります。安い時計は購入するときに出費が少なくて助かりますが、一生を考えるとブランド時計を購入して何十年と使い続けた方がお得なのです。壊れにくく、壊れても専門の業者に依頼すれば修理してもらえます。安い時計だと修理するくらいなら、新しく買い換えたほうが安くつくケースがほとんどです。使い捨てになると処分に困るようになるので、家に使わなくなった時計がある方も多いのではないでしょうか。

ブランド時計を購入してから長く使い続けたいと思う人も増えてきています。ロレックスのアフターサービスで例を挙げれば、定期的なオーバーホールを行えば、安心して使い続けることができます。オーバーホールとは、時計を分解して清掃してから組み立てることで、そのときに劣化している部品や修理が必要な場合は、修理をしてから戻してもらえます。そのブランドに合った方法で本来の機能と見た目の美しさをキープすることができます。そのため業者に出してから戻ってきたときには新品同様になってから戻ってきます。業者に出すのは壊れないように事前に修理したり部品交換したりしなければいけないところがあれば、そのときに一緒に修理したり交換したりします。事前にチェックしてもらえるのがオーバーホールですので、修理に出すのは壊れてから気づいて修理という流れで、オーバーホールと修理では意味合いが少し異なります。このように業者に定期的に出すことで、一生ブランド時計を使い続けることができます。簡単に言うと車の車検のように2年に1回するように、時計の車検のようなものです。違うのは、法律で決められているわけではないので。出さなくてもかまいません。目安として3年から4年に1回程度はオーバーホールをすることをおすすめします。何十年と使い続けてから愛着がわいてきます。いろいろな意味で必要なブランド時計のオーバーホールです。業者に出して勝手に修理をしてから戻ってきてから請求されるということはありません。事前に修理が必要な場合は連絡があり、見積もりが出されます。見積もり後に修理をしても良いししなくてもかまいません。今後、使う上で必要な修理だけをお願いすることも出来ます。



ブランド時計の定期点検は



ロレックスなどをオーバーホールしたいときにどこに出せば修理をしてもらえるのか知っておいたほうが便利です。通常、持っているブランド時計を販売している店では、オーバーホールを受け付けてくれる可能性が高くなりますが、修理やオーバーホールを出来ない店もあります。どこの店でもオーバーホールをしてくれるとは限りませんので、確認をする必要があります。ブランド時計の場合は、専門的でどこに出してもオーバーホールを行ってくれるというわけではありません。業者選びは重要で、間違って技術がない業者に依頼すると、後悔するようなことになりかねません。そうならないようにするためにも、業者選びは慎重にしなければいけません。

そこで出てくるのが修理やオーバーホールを専門で行っている業者があるので、そこに依頼すると安心して任せることが出来ます。インターネットを通しても高級時計の取り扱いに長けた業者がいるため、そこで出来るだけ実績数が多いところを選んだほうが安心できます。

メーカー修理よりも半分以上安くサービスを提供しているところもあり、保証付きで安心して使ってみることもできます。全国対応で無料梱包なら店舗に訪れる手間もなく便利です。長く使いたくてコストパフォーマンスもいいところをお探しの方にはうれしいサービスなのでまずは調べてみましょう。

ロレックス(ROLEX)
ロレックスの修理・オーバーホールのページはこちら

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る