menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

ロレックスをオーバーホールするための豆知識

ロレックスをオーバーホールするための豆知識



こんな症状が出たらオーバーホールをしてくれる時計修理専門店を利用しよう



ロレックスなどの高級時計を普段から身に着けている方もいるのではないでしょうか。ロレックスは他の時計に比べて高級なので、大切に使用したいと考えるのが一般的になります。しかし、どんなに大切に使用していたとしてもいずれはメンテナンスが必要になることもあります。また、定期的にお手入れをしていないと重大な故障を招くことがあるのです。ロレックスの時計をしていて、以前には見られなかった症状がある方もいるのではないでしょうか。そのような症状がある方はオーバーホールを利用することによって故障や以前にはなかった症状を改善できることもあるのです。

オーバーホールとは時計を分解して掃除する作業のことです。時計専門店を利用することによってこの作業をしてもらうことができます。では一体、オーバーホールをすることによってどのような時計の症状を改善することができるのでしょうか。症状に関しては大まかに分けて4つあります。

一つ目は時計が止まってしまう症状です。時計が止まってしまう原因は油が切れていたり、汚れが原因で止まってしまったりすることもあります。このような症状はオーバーホールをすることによって改善することができますが、状況によっては部品の交換が必要になることもあります。

二つ目は時間が狂ってしまう症状です。これに関しても改善できます。分解して油を入れたり、汚れを取り除くことによって改善できることもあります。

三つ目は急に動かなくなった時です。状況によっても異なりますが、壁などにぶつけてしまったり、地面に落としてしまったりした場合は部品の破損が原因で動かなくなったと推定されますので、部品の交換が必要になります。一方、ぶつけたり落としたりしていないのにも関わらず、急に時計が動かなくなった時はゼンマイ切れが原因になります。ゼンマイ式の時計はゼンマイが切れると動かなくなりますが、何時切れるか想定することは難しいのです。時計にもよりますが、10年で切れてしまうものや20年で切れてしまうものなど様々になります。また、鋼でできているゼンマイは入手が困難なので、修理することができないこともあります。しかし、ゼンマイ式腕時計は3年に一度オーバーホールをすることによって長持ちさせられます。さらに定期的にそれを行っておくことによって、部品交換のリスクなどを低下させることができるので、結果的に費用が安く済むことがあるのです。

四つ目はガラス部分が曇って時計の針を見ることができない症状です。この症状は中に水が入ってしまっている可能性が高いので早めのメンテナンスが必要です。



ロレックスの特徴



ロレックスを身に付けている方の中にはロレックスの特徴を知らない方もいるのではないでしょうか。特徴に関しては大まかに分けて3つあります。

一つ目は針やインデックスはゴールド製であるという点です。ゴールド製を採用することによって腐食に強いのはもちろんのこと、耐磁性にも優れているので、壊れにくく長持ちしやすくなっているのです。

二つ目はリューズの定期的な改良です。時計業界でも比較的大きいロレックスですが、このような企業でも製品の改良を何度も繰り返しています。特にリューズに関しては細かな改良を続けてお客様が使用しやすいように努力しているのです。

三つ目は自動巻きのムーブメントです。ロレックス製品のムーブメントは全て自社で設計、製造を行っているため、自社開発の強みを伺うことができます。スペックレベルが高いので、精度はもちろんのこと、耐久性などにも優れているのです。



ロレックスをオーバーホールしてもらうための修理業者の選び方のポイント



オーバーホールをしてくれるところは多くあるので、どのような業者にお願いをしたら良いのかわからない方もいるのではないでしょうか。業者の選び方のポイントは大まかに分けて3つあります。

一つ目は価格です。なるべく安くオーバーホールをしたいと考えている方が多いのが一般的になります。業者によってはメーカー修理よりもなるべく安く提供してくれるところもあるので、そのような業者を選択すると安くロレックスをオーバーホールしてもらうことができます。

二つ目は保証サービスなどが充実しているかどうかです。修理業者によっては初めて利用する方でも安心して依頼をすることができるように一定期間の間、何か不具合などがあった際には保証をしてくれるところもあるので、そのようなところを選択すると初心者の方でも安心して利用することができます。

三つ目はなるべく早い納期を実現してくれるかどうかです。修理業者によっては一ヶ月以内でオーバーホールをしてお客様の元にロレックスを返してくれるところもあります。

他にも高い技術力があるかどうかも重要です。ゼンマイ一本まで分解をして手入れをしてくれる業者は、それを完全に復元する技術力も持っているということなので、そういったところを選ぶと安心して依頼することができます。

ROLEX(ロレックス)
ロレックスの修理・オーバーホールのページはこちら

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る