menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

正確な時を刻むためのTAGHEUERのオーバーホール

正確な時を刻むためのTAGHEUERのオーバーホール


大事な時計も時とともに劣化する



大人のたしなみのひとつとして、高級時計を身につけるということがあるでしょう。実際にブランドもいろいろとあり、社会人としてのステータスともいえます。時を刻む重要なアイテムであって、欠かすこともできないでしょう。TAG HEUERもそのひとつであり、幅広い年代に愛用されてきました。この時計を身につけることを夢見て頑張っている人も多いはずです。それぐらい、あこがれの対象であり、人気のある高級時計メーカーであるといえるでしょう。

ですが、忘れてはいけないこととして、一般に高級時計は時を刻むごとに劣化をしていきます。メンテナンスフリーだと思いこんでいると、一緒に時を刻んでいくことができません。使っていればいるだけ、手入れをしていかなければいけないのが時計です。故障を防ぐということも含めて、メンテナンスは欠かすことができないといえるでしょう。TAG HEUERも例外ではなく、修理も含めて考えていかなければいけません。デザインとして特徴ともなっているベルトやバックルなどは、常に気をつけておかなければいけない部分です。特徴的なデザインになっているものは、基本として修理も難しくなることから、壊れやすいということもあげられるでしょう。しっかりと使い続けていくためには、定期的なメンテナンスも含めてオーバーホールをおこなっていかなければいけません。オーバーホールをおこなっていくことで、故障を未然に防ぐことができるようになりますので、安心して使っていくこともできるようになるでしょう。



元のような性能を発揮させるためのオーバーホール



TAG HEUERでは、機械式を採用していることが多く、非常に精工で複雑な機構を持っています。それが良さでもありますが、どうしても細かい部品が必要となり、常に力が加わっている状況であるといえるでしょう。そうなると、細かな部品は摩耗することも出てきますし、潤滑油が必要なのにもかかわらず、足りなくなってしまうような状況が生まれます。当然のことですが、本来の性能を発揮することが難しくなり、遅れなどの問題だけではなく、もっと大きな故障をしてしまうことも出てくるでしょう。

実際にTAG HEUERでオーバーホールを受けることはできます。細かな部分までいったん分解し、部品の交換まで行うことによって、元の品質に近づけていくだけではなく、本来持っている性能を発揮させることができるようになるでしょう。ですが、ここにかかる費用は驚くほどの金額になります。もちろん、それだけの技術と知識が必要であり、費用がかかるのは理解するとしても、あまりに高額になってしまうことさえ出てくるのが問題です。そこで、オーバーホールなどを専門としている業者に依頼していくほうが、費用も抑えることができ、元のような性能を発揮させることができるようになります。実際にさまざまな時計のオーバーホールを請け負っているようなところであれば、高い技術を持っており、安心して任すことができるでしょう。すべて分解して点検し組みなおしていくため、ある程度の時間がかかってしまうことは確かですが、それでもメーカーよりも早くできることのほうが多いのもメリットです。故障してしまうと、それだけ費用もかかってしまうことになるのですから、早めにメンテナンスに出すようにしておくことが、大切なTAG HEUERの時を止めないための方法といえます。



見積もりと納期の確認が重要



TAG HEUERにもいろいろな時計があるでしょう。オーバーホールの方法も実はいろいろと策定していかなければいけません。機種によって費用が異なるというのも、当然のことであると考えておくべきでしょう。

ある程度は、事前に費用の確認をしておくことも大切です。実際に分解もすることになりますし、すべてチェックもしていくことになります。費用も掛かることから、見積もりをとることが重要です。見積もりに費用を請求するところもあるかもしれませんが、優良な業者で見積もりが無料というところもありますので、過去の実績なども確認しながら、納得のいく価格でサービスを提供してもらうようにしましょう。

大事な時計を出すことになるのですから、納期の確認もしなければいけません。オーバーホールの場合、丁寧におこない、必要に応じて部品の交換をするとしても、約一ヵ月程度の納期で上がることが基本となるでしょう。メーカーでは待ち時間が長くなりすぎることもありますが、修理専門店であれば、この納期を守ってくれることがほとんどです。余計な時間を費やさないからであり、集中して対処してくれるからこそ、実現できる部分といえます。

大切なTAG HEUERをオーバーホールに出すことを考えると、不安なこともいろいろとあるでしょう。こうしたことも、時にははっきりと質問することが必要です。安いものではなく、かなりの金額のものなのですから、金額だけでなく納期も納得できるようにしておくことがポイントになってくるでしょう。

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る