menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

考えておくべきブルガリの時計の修理

HOME > コラム > 考えておくべきブルガリの時計の修理

考えておくべきブルガリの時計の修理

ファッションブランド以上の出来栄えを見せる



ファッションブランドは総合化が進み、さまざまなアイテムを発表するようになってきました。ブルガリもそんなブランドのひとつであり、高級宝飾としてよく知られています。ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが創業者であり、イタリアンスタイルとしても定着していることはよく知られています。ですが、ブルガリの場合には、時計は総合化によって進んだものとは少し異なります。非常に人気が高く、デザイン性の高さからも世界中に愛用者が広がっていきました。1977年から製造を開始している部門でもあり、世界を席巻していったブルガリの代名詞のひとつです。

後付け的なものではないのは、1980年になって腕時計製造専門の専門会社を設立していきます。外注にするのではなく、内製にすることで、高い技術力を持っていたことがわかります。世界的に打って出ようとしていた心意気がわかるところです。実際にさまざまな意欲作を生み出していくことで、人気はどんどんと高まりました。それも、ファッション性が高いというだけではなく、スポーティーな時計まで作り出していくのですから、別格の扱いになっていきます。ファッションブランドにありがちなデザインに走るようなものではなく、シンプルなデザインを生かして作られているのも特徴です。

色もシンプルであり、落ち着きが感じられるのは、先進的なデザインを用いてきたジュエリーとは真逆の存在になるといえるでしょう。

この辺りのメリハリが、世界的な魅力につながっているともいえます。



非専業メーカーの域を超える出来上がり



ブルガリは、腕時計ということで考えれば、非専業メーカーです。そこで重要になってくるのは、デザイン性の高さということになりますが、出来栄えの美しさということでは、専業メーカーをはるかにしのぎます。それだけではなく、完成度の高さやまとまりということでも、自社製ムーブメントばかりにこだわってきた専業メーカーには、追いつくことができないほどの溝を作ったともいえるでしょう。

特に秀でているとされているのは、外装の出来栄えであるといえます。一般的な専業メーカーではなしえないような立体的なデザインを作り出してきており、ケースは特殊で専用工作機を作り削りだしているモデルもあるほどです。それもゆがみやすいようなデザインを寸分の狂いもなく作り上げていくことは、さすがのジュエリーメーカーであるといえるでしょう。それだけに、何かあったときに修理といっても大変であるといえます。

実用性に寄せてきているブルガリの時計は、機能としても素晴らしいものがあるブランドです。世界でも有数の時計ブランドとしてあげられるようになってきたのは、単にデザインだけの問題ではありません。ファッションブランドの腕時計のほとんどが、デザイン先行でいくあまり、機能をおざなりにしてしまうことはよくあります。

ところが、ブルガリにはそういった発想がありません。使いやすい設計であり、どんなファッションにでもあわせられる万能性、いつでも安心して使うことができる機能性というのは、類を見ないといっていいでしょう。世界で評価されるのは、こういうことであるという見本となっています。



オーバーホールや修理ということも考える



実際に、ブルガリの時計は壊れたりしないわけではありません。使っていれば、だんだんと狂いも出てきます。長く使うためにも、定期的にオーバーホールをすることによって、大きな修理になったりしないですむ可能性が高くなります。これも、名だたる専業メーカーと変わりません。非常に細かな部品が使われている腕時計は、摩耗してしまうパーツもあるからです。壊れたりして修理ということで持ち込むということもできますが、定期的なオーバーホールはとても重要な意味を持ってきます。費用的にも修理するより安く済ますことができるからです。

修理にしても、オーバーホールにしても、メーカーに依頼するというのがひとつの方法ではありますが、それだけが選択肢ではありません。修理専業の業者に依頼するということも、重要な意味を持ちます。いろいろな企業がありますが、インターネットを使って予約をするというのも、現代的な使い方といえるでしょう。メーカーに依頼するのと変わらないような精度で修理することができるのが特徴で、価格も安くあげることが可能です。技術力ということでも、メーカーに劣ることがありません。

修理専業として、もっと高い技術を見せてくれるのですから、信頼して任すことができるといえます。依頼してからの作業時間も、メーカーに比べて短くすることができるのも大きなポイントです。予約をうまく活用するということもポイントですが、早めに戻ってくれば、それだけ使うことができるようになるでしょう。スピードということも重要になってくるのですから、どちらがいいのかということを考えてみることが必要です。

>>CIENでBVLGARIのオーバーホール

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る