menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

高級時計ロレックスはオーバーホールがポイント

高級時計ロレックスはオーバーホールがポイント



ロレックスのオーバーホールを受けよう


日本でも高級ブランドとして定着しているような時計は購入したあと、必要なメンテナンスをしなければ故障の原因となってしまう場合があります。大金で購入した時計であっても、定期的なチェックをしなかったことで、起動しなくなってしまうこともあります。ロレックスは、数ある時計ブランドの中でも人気がありますが、定期的にオーバーホールをしないと故障してしまうことがあります。新品であっても使い続けることによって、金属疲労や磨耗、潤滑油の乾燥や粘着質化が発生してしまうことがあります。これらは、使い続けることによって必ず生じることです。使用環境や個体差もあるため必ずしもすべての時計がある一定の期間で故障するわけではありませんが、ロレックスはメーカーとして定期的なオーバーホールを推奨しています。長く使うと、時計の一部が磨耗してしまうことは仕方がないことで、定期的なオーバーホールの料金を払うのが嫌だと思ってそのままにしておくと、本体の時計が故障してしまうことにつながります。結果として、修理に莫大な費用がかかってしまったり、時計自体が使い物にならなくなったりすることもあります。
オーバーホールを依頼する際には、購入した販売店か日本ロレックスに見積もりを相談するという選択肢の他にも、時計修理業者に依頼するという方法があります。業者のなかには短納期かつ低価格で請け負ってくれるところもあり、さらに作業後の保証をしてくれる場合もあるので、一考する価値はあるでしょう。
良い時計を持つことは、定期的に費用が発生することも含めて、長く付き合い続けるという意味です。こだわりの時計を持つには、メンテナンスにかかる費用も含めたうえで、どのようにこだわるか、時計に何を追及するのかも重視して選ぶようにすると良いでしょう。

良い時計を持つ喜び


男性のジュエリーとも言うべき時計は、その人がどのような点にこだわりを持っているかはっきりと分かります。時計は手ごろなものと高級品の差が激しいアクセサリーです。現在は電子時計や簡易で手頃な時計が多く販売されていますが、良い時計を求める方は少なくありません。これは、特別に高い時計を持ちたいという願望を持っている男性が多くいるからです。営業で人に会うときに、安っぽい時計だと自信がないという方も少なくないでしょう。また、良い製品を持っている特別感は、所有しているだけで満足感につながります。
良い時計と言っても、有名ブランドをはじめとして様々ありますが、何を目的として購入されるのかは人それぞれです。もし、高級な時計を選びたいと考えている方はブランドや目的、その後のメンテナンスまでを含めて選ぶようにされることをおすすめします。有名ブランドという響きだけで購入し、その後メンテナンスをせずに放置してしまうと、結果的に修理で高額な費用の負担が発生してしまうことがあります。良い時計を選ぶときには、デザイン性や材質、メーカーのこだわりなども知って検討してみると良いでしょう。
一目見て、魅力的と感じるデザインや特別感、躍動感は高級仕様の時計が持つ特徴です。今なお高級ブランドの時計が多くの方に人気があり、売れる理由は実際に所有することの喜びや特別な気持ちによるところが大きいでしょう。良い時計は持っているだけでひとつのスタータスでもあります。男性の場合、女性のようにジュエリーを身につけることはあまりありません。その点、時計にこだわる方は多くいます。

オーバーホールはなぜ必要か


ロレックスをはじめとして、良い時計を持つことはひとつのステータスです。高級感のある時計を持つだけで、自分がひとつランクが高くなったように感じる部分もあるでしょう。しかし、時計も工業製品である以上、車と同じように定期的に検査をして、故障の可能性がある部品は交換しなければなりません。実は、日本で高級時計を購入する多くの方がこの事実を知りません。故障してから修理を依頼すると高額になってしまいます。ロレックスをはじめとした高級時計はメーカー特注の部品を使っているため、ほかの部品で交換ができないためです。そのため、故障してから修理をしようとすると、重大な破損の場合、全体的に補修しなければならないことになってしまいます。その前にオーバーホールという方法をとり、事前に不具合がある部品を見つける方法が推奨されています。おおよそ、3年から4年がひとつのめどで、動作に関して全く問題がなくても定期的にオーバーホールをするようにしましょう。そうすることで、部品内の油の不足や粘性でのゆがみなどを早めに見つけることができます。
ロレックスの場合、オーバーホールでは部品交換などが発生しなくてもそれなりの費用がかかります。依頼する業者によっても費用が違います。事前に見積もりを受けることになりますので、確認してみると良いでしょう。購入した時計店でも対応してくれる場合がありますので相談してみてください。高価な時計は、購入して使い続けてからも費用が発生することを覚えておくことです。この費用は将来も安定して使い続けるための投資のひとつですから、ないがしろにしないようにしてください。

ROLEX(ロレックス)
ロレックスの修理・オーバーホールのページはこちら

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る