menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

高級時計ロレックスを購入した際の手入れや修理方法

高級時計ロレックスを購入した際の手入れや修理方法



誰もが憧れるロレックス



昔から高級時計というのはステイタスを示すアイテムとして、多くの人がいつか身につけることに憧れてきたものでした。ブランド物の服や鞄に比べると時計というのはアピールする場面が少ないものですし、高級なものを身につけていることがすぐに分かるものではありません。だからこそ少し見えるその部分にこだわりを持っている人が多く、嫌味なく持つことができます。

また、腕時計というのはなくても困らないものです。特に近年では携帯電話を所持することが当然となっており、日常的に時計を身につけていなくても時間を知る方法はたくさんあります。だからこそ時計にお金をかけるということはステイタスであると言えます。

多くの人は仕事で昇進をしたりプロジェクトの成功を収めたりという成果を得ると、自分へのごほうびや記念として腕時計を買うことがあります。特に男性の場合には憧れのものがあり、それを購入するために頑張るという人も少なくありません。そのような時に挙げられる高級時計の代名詞がロレックスです。

ロレックスの腕時計は、腕時計として実用性に優れたものであり、今では世界的にとても有名な時計です。価格が高いのにはもちろん理由があり、その際たる理由は品質の高さです。防水性の高いオイスターケースを採用していること、実用的な自動巻き機構を搭載しているという特徴があります。販売当初は従来の時計とは異なるものであり、なおかつ20世紀に誕生した新進ブランドであったために異端児扱いをされてきた時計でもありました。しかし、自社ムーブメントで素晴らしい機構を作ってきたことから、世界から認められる時計へと変貌を遂げたのです。



ロレックスの修理方法



ロレックスのような高級時計というのは、町の時計屋で修理をしてもらえないことがほとんどです。その中身が複雑であり、なおかつ技術を必要とすることから、断られてしまうこともあるのです。町の時計屋では修理をしてもらうことが不可能とは言い切れませんが、正規店での修理とは違うところで修理をしていると長持ちしない不安もありますし、万が一手放すことにしてリサイクルショップや買取専門店に持ち込む際にも、価格が落ちてしまうということも考えらます。

修理とは別に、ロレックスのような時計というのは定期的なオーバーホールが必要と言われています。このオーバーホールというのは定期的に油をさすことで、時計のパーツの磨耗を防ぐことができるというものです。だいたい3年で油が乾いてしまうと言われており、油が乾くとパーツが消耗したり傷みが出てしまうことがあります。そのため、良い状態を維持するためにも定期的にオーバーホールをすることが求められます。

オーバーホールについてはメーカーに持ち込むこともできますが、それ以外にもオーバーホールを専門に行っている業者に持ち込むということもできます。正規店に持ち込むよりオーバーホール専門店に持ち込む方がリーズナブルに作業を行ってもらうことができますし、納期も短くて済むことがあります。ただし、そのような業者であっても即日での受け渡しは難しく、数週間預けることがほとんどです。そこで、使用する予定があるような場合には事前に納期の確認をしてから預ける方が安心できます。



ロレックスの維持費



ロレックスのような高級時計は一生ものの時計と言えます。購入をしたら一生使うことができるのはもちろんですが、子どもや孫まで引き継ぐことができる時計です。そのため、購入にあたってはかなり高額なお金を支払うことになりますが、長期的な視点で見ればランニングコストは決して高いとは言えません。

ただし、時計というのは必要なのは購入費用だけではありません。その後のメンテナンス費用や修理費用についても支払っていくことが必要になります。そのため購入にあたっては事前にそのようなランニングコストについても確認をしておきましょう。

故障をした場合、修理をすることになりますが、あまりにも古いモデルとなれば部品がなくて修理ができなくなってしまうケースもあります。そこで壊れないために定期的なメンテナンスを行っておくことが重要です。そしてこのオーバーホールのような定期メンテナンスについても費用がかかるので、しっかりとそのランニングコストを理解しておきましょう。正規店に持ち込むことが費用的に難しいと感じれば、オーバーホール専門店へ依頼をすることも視野に入れておくのが有効です。

また、時計が壊れた時のために保証期間がありますが、この保証期間についてもしっかりと確認しておくことが必要です。正規店であれば保証期間内にアフターサービスを無料で受けることができますが、並行輸入品と言われる販売店での購入になると、保証期間が正規店とは違ってきます。有料となるものがあったり保証期間が販売店のものとなることがあるので、その点も理解をしておきましょう。

ロレックス 時代を超越したラグジュアリー
ロレックスの修理・オーバーホールのページはこちら

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る