menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

高級時計ROLEXのオーバーホールについて

高級時計ROLEXのオーバーホールについて


時計のオーバーホールの意味



高級腕時計は多くの人が長きにわたって愛用しています。一般の腕時計に比べて精度も良く壊れにくいという特徴をもっています。しかしながら、高級腕時計を長期間良い状態で使っていくには、オーバーホールと呼ばれるお手入れが必要になります。お手入れは3~4年に一度行っていくのが理想的です。お手入れを行わないでいると時計内部の部品の劣化が急激に起こってきてしまいます。結果として本来であれば長い間使っていくことが可能な高級腕時計が短い期間で使用できなくなってしまうことになります。

お手入れをする際には、一度腕時計を分解することが必要になります。分解後の部品を一つ一つ洗浄することによってきれいにして、部品についてしまった細かい汚れを何段階かのプロセスできれいにしていきます。部品の汚れが落ちたら、再び時計を組み立てて、さらには部品がスムーズに動くように油を注していきます。時計に注す油の量は多すぎても少なすぎても時計の動きに狂いがでてしまいますので、職人技がこの部分には求められることになります。

時計が組み上がった後は、時計の動きの精度を合わせることをします、1日当たりの誤差をできるだけ小さなものになるように調整を行っていきます。最後に時計の外部を磨き上げることによって、新品のような輝きを取り戻すことが可能になります。この作業を新品仕上げと呼んでいます。

さらには、防水処理についての検査も行われます。また、長期間安定に動作するかについての動作確認も行います。ROLEXなどの高級腕時計を購入するにあたっては時計のお手入れのこともしっかり理解して、メンテナンスを行っていくことを考えておかなくてはなりません。さもなければ、せっかくの高級品の機能を活かせきれないことになってしまいます。



ROLEXのオーバーホールについて



高級腕時計のお手入れは意外と値段がかかります。ROLEXの場合には手巻き式、自動巻き式のものは標準価格で数万円ほどとなっています。さらには、デイデイト式のものはそれ以上の値段設定になっています。しかも、標準的なお手入れに必要な期間が1カ月以上となっているので、その間は時計を使うことができなくなってしまうというデメリットがあります。

価格と期間の問題を解消するために、廉価でしかも短期間で高級腕時計のお手入れをしてくれる業者があり人気を集めています。実際にどのくらいの価格がお手入れに必要であるのかは業者の開設しているwebサイトから確認することができるようになっています。お手入れの際に、自分の所有している腕時計を業者に送る際には業者に梱包セットを依頼すると、無料で配送可能となるセットが送られてくるようになります。お手入れ後の時計も業者が送料を負担する形で送り返してくれることになるので、所有者は時計のお手入れ代のみを負担する形になりとても経済的であると言えます。お手入れに際しては、劣化の著しい部品については洗浄だけでなく交換も行ってもらえます。例えば時計内部の油切れによって時計が正常に動かなくなったような事例に対しても、油を補給する形でお手入れや修理に対応してもらえます。時計の防水機能の低下についても適切な対処を行ってもらえます。

お手入れに必要な料金は事前に銀行振り込みまたは、代引きの形で支払うことになっています。また、ショップへのお問い合わせはフリーダイヤルも利用できます。



ROLEXの魅力について



ROLEXはスイスに本拠地があり腕時計の製造メーカーとして有名です。1905年にドイツ人がイギリスで操業を開始しました。当時の関税の関係で本社をスイスに移動して今に至っています。最高品質の腕時計を作り出すメーカーとして君臨しており、部品などもすべて自社製品で賄っています。他社の追随を許さない世界トップレベルの時計はこのようなこだわりからと言っても過言ではありません。

世界レベルの技術を持った腕時計は所有者のステータスを高めてくれる存在になっています。大事に使っていけば一生のものとして愛用できることで人気を集めています。代々にわたり同社の腕時計を愛用しているという世界のリーダーも少なくありません。しかし、いいものを使い続けていくには持ち主は愛情を注がなくてはなりません。そのためには定期的なオーバーホールと呼ばれるメンテナンスが必要になってきます。メンテナンスの費用は安くはありませんが、高品質の時計の性能を維持していくには必須のものです。

高額のメンテナンス費用であるために、一般の方が高級腕時計を所有することを諦めることを避ける意味で、お得な価格設定で、高級腕時計のメンテナンスを請け負ってくれる業者もいます。この業者は粗悪な油や部品を使っているためにお得な価格設定になっているわけではありません。メンテナンスに使う油や部品はすべて純正品となっています。他の部分で無駄を省くことによって、お得な価格設定になっているだけなので、品質面での心配は全くないと考えていいでしょう。

ロレックス(ROLEX)
ロレックスの修理・オーバーホールのページはこちら

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る