menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

高級腕時計を持つことについてや修理の相場について

高級腕時計を持つことについてや修理の相場について

なぜ今の時代に腕時計を持つ必要があるの!?



今の時代は技術的には色々と進化をしています。そのため、腕時計は今の時代に必要なの?という意見も出ています。では実際に今の時代に必要なのでしょうか。答えはYESです。なぜ必要なのかを初めに紹介していきます。

まず1つ目に必要な理由としては腕時計の方が時間を早くチェックできるからです。例えば今の時代はスマホなどが存在しています。実際にスマホで時間を確認する人たちも少なくありません。しかし、スマホの場合はスマホをバッグやポケットから取り出し、更に画面をオンにして時間を確認しなければなりません。この動作を苦でない人ならいいですが、すぐに時間を確認することができるかというとそうではありません。しかし腕時計なら目を腕に向けるだけで時間を確認できます。すぐに確認できるというのは魅力的です。

続いて2つ目に必要な理由としてはアクセサリーとしての魅力です。時計は時間が分かればいいと考えている方も多いです。しかし、昔はセレブや経営者など一流と呼ばれている人たちがアクセサリーとして高級なブランドのものを付けていたりしました。今でも高級ブランドのものを身につけたいと思っている人がいたり、無理をしてでも購入したいと思っている人もいます。確かに時間を確認するために使用されるのが本来の目的ですが、アクセサリーとしても優秀な役割を果たしているのです。オシャレさを出したいならつけてみると良いでしょう。

このように、今の時代に身につける必要があるのかどうかを説明しましたが、今の時代でも憧れを持っている人たちはたくさんいます。こういったことからこれからも時計がなくなるということはないでしょう。



高級時計のオーバーホールや手入れについて



時計と言っても様々な種類があり、高級なものでは100万円を超えるものは当たり前、500万円、1000万円を超えるものも存在しています。そんな高級ブランド品を一度は手に入れたいと思っている人も多いのではないでしょうか。中には高級品だから壊れないと思っている人もいますが、実はこれは間違いで高級品だからこそ手入れをしてあげなければなりません。手入れの中でもやっておきたいことの一つにオーバーホールが存在しています。詳しく知らない方にとっては何のこと?と思っている方もいるかもしれませんが、簡単に説明すると分解をして点検をすることを言います。

実際に、高級品と言われるものほど多くの部品が使われています。その部品を知識も知らない人が分解をして点検をするのは大変です。壊さないために、壊れてしまった時計をよみがえらせるためにもオーバーホールは必要不可欠です。そこで、ここではオーバーホールが必要になる時期について紹介をします。

まず高級品と言われる時計はデジタルよりも機械式と呼ばれるものが多いです。実はこの機械式は一見高級品だから一生ものとしてメンテナンスもなしで使えると思っている人がいますが、車と同じで動かせばそれだけメンテナンスが必要ですし、限界がきたら壊れます。機械は劣化をするので壊さないため、生き返らせるためにもオーバーホールをしなければなりません。

オーバーホールが必要と言われている時期ですが、明確には決まっていません。修理をするのは人それぞれの考え方によって異なり、3年に一度という人もいれば5年に一度という人もいます。中には動かなくなるまでやらなくていいという人もいますが、実際のところはどうなのでしょうか。専門的知識のある修理業者やオーバーホールを行っているところでは3年に1回のオーバーホールを推奨しています。車と同じように定期的にやっておいた方が長持ちするということでしょう。また、オーバーホールに出せば絶対に直せると思っている人もいますが、実は修理が不可能になることもあります。その原因がオーバーホールに全く出していないことやそれが原因でできるサビです。サビが発生するとあらゆる部品が劣化します。そうならないためにもオーバーホールは定期的に出すことと、汗は塩分を含みますからしっかりと時計を拭くことを心掛けましょう。



修理費用って高いの!?相場はどのくらい?



時計のオーバーホールや修理を依頼したい人は多いかと思いますが、依頼する時に気になるのが料金です。実際にどのくらいの相場になっているのか気になる方も多いと思うので、ここでは一般的な相場について紹介します。

まず、相場に関してですがブランドによっても異なることを頭に入れておきましょう。また、同じブランドでも時計の種類によっても金額が異なる場合があります。全て同じ修理料金というわけではないので、まずは自分が所有している時計の相場がどのくらいかを確認しておきましょう。

また、同じブランドでもどの時計の種類を使っているのかによっても異なります。同じブランドでも修理に数万円の違いがあることがあるので、正確な相場を知りたいという方は専門業者に問い合わせると教えてもらうことができます。

>>高級時計のオーバーホールならCIEN

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る