menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

IWCは精巧な時計を作り出す歴史あるブランド

IWCは精巧な時計を作り出す歴史あるブランド

IWCの時計は世界に名だたる高級時計として有名



IWCはインターナショナル・ウォッチ・カンパニーというスイスの時計メーカーです。スイスといえば美しく精巧な時計を作ることで世界的にも有名ですが、その中でも知名度の高い時計メーカーとして世界各国の方々に愛され続けています。腕時計づくりへの参入は1915年、既に懐中時計の時代から高い評価を受けてきたIWCは日本でも懐中時計といえばインターナショナル・ウォッチ・カンパニーとすぐにこのメーカーが連想できるくらいに有名でした。古くから伝わるスイスの伝統的技術、そこにアメリカの機械自動化製造技術を取り入れ一体化させることで非常に機能的で質の高い時計を作っていました。懐中時計の時代が終わりをつげ、腕時計の時代に入ってからもメーカー独自の厳しい社内規格を設け時計を生産してきました。

スイスで作られる時計は部品一つ一つの品質も、仕上げを丁寧に正確に行う技術も長けていますが、この時計メーカーが作り出す時計はスイスの高級時計の中でも最高品質を誇っています。長期的に利用してもメンテナンスさえしっかり行っていれば新品同様の精度を持っているという所も、長い歴史の中で継続的な人気を誇ってきた要因になっています。

時計の歴史の中に、このメーカーは手巻きキャリバーなど様々な時計を生み出してきました。最高傑作と位置づけられているキャリバー83、この時計のグレードダウンしたキャリバー89、さらにヨットマンが快適に利用できるように衝撃吸収の技術を利用したインヂュニアなど、優れた時計をたくさん誕生させています。

中には時計は趣味として収集する人もいて、いつかこのメーカーの時計を使いたいと夢をもって購入された方も多いのではないでしょうか。美しく質の高いインターナショナル・ウォッチ・カンパニーの時計は一生利用できる最高級の時計です。



技術と性能豊かな時計は古くから愛され続けている



IWCはアメリカ人技師と時計職人が協力して創業したメーカーです。高級時計の製造国として有名なスイスで創業を開始、元々アメリカ市場向けに時計を作るため作られたメーカーでした。スイスは美しい自然ときれいな空気で有名なところですが、このメーカーの時計作りを行う工場の近くには、ライン湖畔があり水力発電の力を利用できる立地条件にありました。そこで時計産業を創業したことで当時近代的といわれた工業技術をうまく利用し、スイスでも有名な最高品質を誇る時計を作り出したのです。

1868年に創業、その後、1899年には女性向けの懐中時計を販売し始め、腕時計用として設計されたキャリバー75を利用して作られた腕時計から腕時計製造販売に本格参入しました。軍専用パイロットウォッチや懐中時計のムーブメントを利用し作られたポルトギーゼなど数々の時計を作ってきました。150年という長い歴史の中、もちろんどのメーカーもそうだったように紆余曲折があったのですが、それでもこの長い期間、時計メーカーとして世界に名をはせてきたのは職人たちのあくなき探究心と、時計作りに掛ける情熱が結果をもたらしたのでしょう。

現在本社がドイツにあるということでスイスらしい時計というよりも機能的でシンプル、どのようなシーンでも活用できるファッションを邪魔しない美しい時計が多いというのもこのメーカーの特徴です。耐久性に優れムーブメントが大型であるなどの特徴的デザインは現代でも人気が高く、古い時代に購入した時計をオーバーホールして利用するなど購入者に大切に利用されています。



継続的に繁栄してきた時計メーカーとしての歴史



アメリカの先進的な製造技術とスイスの職人さんたちが古くから培ってきた職人技を融合させることで、IWCの創業者はこの融合を狙いメーカーとして創業し始めました。ライン川が近くにあるシャフハウゼンという町には近代的な工場や水力発電所が多数あったこと、また長い歴史の中で職人に受け継がれてきた伝統、質の高い時計を作るために最適な土地だったということも、最高級時計メーカーになるために最適な土地でした。

ジョーンズ・キャリバーは最初のムーブメントとして時計の歴史の中にその名をはせていますが、創立者の願いと時計作りに対する情熱が込められています。1885年には時と分をデジタル表示するという、当時画期的なポケットウォッチを誕生させ、IWCという技術の高い時計メーカーがある事を世界に広く知らせました。ただこうした名声を得てもそれを長続きさせることが難しく、どのメーカーも存続の危機に何度も襲われてきています。長く継続できた要因には時計作りに妥協を許さず、IWCらしい時計を探求し続けてきたからでしょう。

IWC初の腕時計も名品として名高く歴史の中にしっかり残されています。ライン川に近いという立地条件があったからこそ、時計メーカーとして世界的に知名度の高い企業となったこのメーカーは、現在共同事業を積極的に行ったり、身体に障害をもつ子供たちや青少年のために支援活動等も行っています。

一流メーカーとして長い歴史を築いてきたインターナショナル・ウォッチ・カンパニーは企業としても質が高く社会貢献にも積極的な魅力あるメーカーです。スイスの時計職人の技を今に継続するIWCは、この先も世界屈指の時計メーカーとして良質な時計を作り出していくでしょう。

>>CIENでIWCのオーバーホール

次の記事へ
無料見積り依頼・お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る