ロレックス エクスプローラーⅠ ブラックアウト Ref.14270の紹介

こんにちは。時計修理専門店シエンの山口です。

本日はロレックス エクスプローラーⅠ ブラックアウト Ref.14270を紹介します。

14270ブラックアウト

以前も紹介しましたが、あらためて紹介します。

通常のRef.14270との違いはインデックスのつくりです。

ブラックアウトのアップ 14270アップ

1990年~1991年頃にのみ生産されていたモデルで、インデックスの3・6・9に黒いラインが入っております。(上記画像左)。そして文字盤のロゴマークや表記はシルバーで表記されています。(通常はホワイトで表記されています)

生産された本数が少ないので希少で、価格も高いですね。今でも70~80万円ぐらいで販売されていますね。一時は100万円近い時もありました…。

2011年から新型Ref.214270が販売されていて、上記のブラックアウトモデルを沸騰させるデザインになりました。

人とは違ったモデルを選びたい方には面白いですね。もちろん時計修理専門店シエンではメンテナンスは問題なくできるモデルですのでご安心を!!!

ROLEX(ロレックス)エクスプローラー
ロレックス エクスプローラーの修理・オーバーホールのページはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です