menu オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

ROLEX(ロレックス)デイトジャストの修理・オーバーホール実績と料金について

ロレックス デイトジャスト 現代のクラシックウォッチ
ROLEX(ロレックス)デイトジャストの修理・オーバーホールをシエンでは数多くおこなってきました。アンティークから現行モデルまで、安心してご使用いただける修理をおこなっております。防水性、精度、新品仕上げなど純正パーツで感動を与える修理をお約束します。

ロレックス デイトジャストは1945年にデイトジャスト機構の特許を取得し、『オイスターケース』、『パーぺチュアル機構』、『デイトジャスト機構』の全てを搭載され登場しました。『デイトジャスト機構』は12時付近で日付が一瞬で切り替わる機能で、モデル名の由来もそこからきました。
美しさと機能を兼ね揃えたデイトジャストは、初期モデルから長年にわたって保たれています。

修理実績と料金について(数ある実績の一部になります)

ロレックス デイトジャスト 黒ローマン 型番:116200 オーバーホール実績と料金

ロレックス デイトジャスト 黒ローマン_01 ロレックス デイトジャスト 黒ローマン_02 ロレックス デイトジャスト 黒ローマン 交換部品
Before
ロレックス デイトジャスト 黒ローマン ビフォー
After
ロレックス デイトジャスト 黒ローマン アフター

【修理依頼内容】

精度が遅れるようになってきたのでオーバーホール及び修理をお願いします。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ

【技術者コメント】

ムーブメント内部油の状態が悪くなっておりました。内部パーツは特に劣化していなかったため、基本料金で対応させて頂きました。新品仕上げにて傷の多かった鏡面部分も傷取りにて対応させて頂きました。

【修理内容】

オーバーホール
¥23,000
新品仕上げ(セット価格)
¥8,000
合計価格
¥34,100
(内消費税 ¥3,100)

ロレックス デイトジャスト コンビ 型番:16233G オーバーホール実績と料金

デイトジャスト コンビ_01 デイトジャスト コンビ_02 デイトジャスト コンビ 交換部品
Before
デイトジャスト コンビ ビフォー
After
デイトジャスト コンビ アフター

【修理依頼内容】

オーバーホールしていなかったのでお願いします。若干精度がズレるようになってきました。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキンの劣化、ゼンマイ劣化

【技術者コメント】

内部ムーブメントの油が乾いている状態でした。ゼンマイが劣化していたため動力源のバネの振りが弱くなっていました。また裏蓋パッキン、チューブパッキン劣化のため交換致しました。

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
新品仕上げ(セット価格)
¥8,800
パッキン(チューブパッキン、裏蓋パッキン)
¥1,650
ガラスパッキン
¥2,750
ゼンマイ
¥5,500
合計価格
¥44,000
(内消費税 ¥4,000)

ロレックス デイトジャスト 10Pダイヤ 型番:16234G オーバーホール実績と料金

デイトジャスト 10Pダイヤ_オーバホール後01 デイトジャスト 10Pダイヤ_オーバホール後02 デイトジャスト 10Pダイヤ 交換部品
Before
デイトジャスト 10Pダイヤ オーバホールビフォー
After
デイトジャスト 10Pダイヤ オーバホールアフター

【修理依頼内容】

前回オーバーホールして頂いてから4年経過したので定期オーバーホールをお願いします。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキンの劣化、、バネ棒劣化、ゼンマイ劣化

【技術者コメント】

ムーブメント内の油切れになっているのでオーバーホールが望ましい状態です。また前回交換していなかったゼンマイに劣化がみられるので交換となります。ケースとブレスを繋ぐバネ棒が錆びや劣化のため交換が必要です。新品仕上げにて全体の傷、ベゼルの傷取りを致しました。

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
新品仕上げ
¥8,800
パッキン(チューブパッキン、裏蓋パッキン)
¥1,650
ガラスパッキン
¥2,750
バネ棒×2
¥2,200
ゼンマイ
¥5,500
合計価格
¥46,200
(内消費税 ¥4,200)

ロレックス デイトジャスト シルバー文字盤 型番:16234 オーバーホール実績と料金

デイトジャスト 16234_01 デイトジャスト 16234_02 デイトジャスト 16234_03

【修理依頼内容】

内部で異音がするのでオーバーホール、修理をお願い致します。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキンの劣化、ローター真摩耗

【技術者コメント】

ムーブメント内部油切れの状態です。ローターの回転軸であるローター真が摩耗しているこでローターがガタついており異音状態でした。ローター真より鉄粉が生じており他の歯車などに鉄粉が詰まって傷む前に交換対応させて頂きました。

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
新品仕上げ(セット価格)
¥8,800
パッキン(チューブパッキン、裏蓋パッキン)
¥1,650
ガラスパッキン
¥2,750
ローター真
¥13,200
合計価格
¥51,700
(内消費税 ¥4,700)

ロレックス デイトジャスト フルーテッドベゼル 型番:16220 オーバーホール実績と料金

デイトジャスト フルーテッドベゼル_オーバホール後01 デイトジャスト フルーテッドベゼル_オーバホール後02 デイトジャスト フルーテッドベゼル_交換部品
Before
デイトジャスト フルーテッドベゼル オーバホールビフォー
After
デイトジャスト フルーテッドベゼル オーバホールアフター

【修理依頼内容】

特に不具合はないが、中古で購入しメンテナンス歴がわからないためオーバーホール希望。また傷も綺麗にしてほしい。

【不具合の原因】

ムーブメント油汚れ、パッキンの劣化

【技術者コメント】

内部ムーブメントの油汚れがみられますので、オーバーホールが望ましい状態です。パッキンは少しだけ劣化がみられ念のため交換にてご提案させて頂きました。新品仕上げは、オーバーホールとセット価格(サービス価格です)となります。

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
新品仕上げ(セット価格)
¥8,800
パッキン(チューブパッキン、裏蓋パッキン)
¥1,650
ガラスパッキン
¥2,750
合計価格
¥38,500
(内消費税 ¥3,500)

ロレックス デイトジャスト 型番:1601 オーバーホール実績と料金

デイトジャスト 1601_オーバホール後01 デイトジャスト 1601_オーバホール後02 デイトジャスト 1601_交換部品

【修理依頼内容】

手巻きが重く感じる。またリューズ引出に違和感を感じる。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキン劣化、ゼンマイ劣化、3番車摩耗

【技術者コメント】

ムーブメント油切れの状態でした。手巻きは油切れにより若干重くなっておりオーバーホールで少し解消されますが、許容範囲内の重さのため重さはあまり変わらないかと思います。リューズは六角部にぐらつきが大きいためリューズ操作に違和感が生じていました。交換が望ましい状態ですが未交換での修理希望のため交換せず対応させて頂きました。また輪列部分の3番車が摩耗していたため交換致しました。

【修理内容】

オーバーホール(オールドムーブメント)
¥30,800
パッキン
¥1,650
ゼンマイ
¥5,500
3番車
¥15,400
合計価格
¥53,350
(内消費税 ¥4,850)

ロレックス デイトジャスト ホワイトローマン 型番:16200 オーバーホール実績と料金

デイトジャスト Ref.16200_オーバホール後01 デイトジャスト Ref.16200_オーバホール後02 デイトジャスト Ref.16200_交換部品

【修理依頼内容】

3年前にオーバーホールをしましたが、1日に何時間もズレてしまうようになった。点検をお願い致します。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキン劣化、ゼンマイ劣化

【技術者コメント】

ヒゲゼンマイが絡んでおり精度不良の状態でした。ヒゲゼンマイの絡みは衝撃が原因となります。内部油の状態や動力源のゼンマイにも劣化がみられるためオーバーホールにて対応させて頂きました。

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
新品仕上げ(セット価格)
¥8,800
パッキン(リューズパッキン、裏蓋パッキン)
¥1,650
ガラスパッキン
¥2,750
ゼンマイ
¥5,500
合計価格
¥44,000
(内消費税 ¥4,000)

ロレックス デイトジャスト コンビ ゴールド文字盤 型番:16233 オーバーホール実績と料金

デイトジャスト Ref.16233_オーバホール後01 デイトジャスト Ref.16233_オーバホール後02 デイトジャスト Ref.16233 交換部品
Before
デイトジャスト Ref.16233 オーバホールビフォー
After
デイトジャスト Ref.16233 オーバホールアフター

【修理依頼内容】

精度が悪くなっていたが、先日振っても動かなくなっていた。

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキンの劣化、バネ棒劣化、ゼンマイ劣化、ローター真摩耗

【技術者コメント】

ムーブメントの油が乾いていました。動力源のゼンマイ劣化により振りが弱く、またローターの回転軸が摩耗しており巻上不良の状態でした。全体的に傷くくすんでいたため、新品仕上げにてベゼルやケース、ブレスの研磨を提案させて頂きました。

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
新品仕上げ
¥8,800
パッキン(チューブパッキン、裏蓋パッキン)
¥1,650
ガラスパッキン
¥2,750
バネ棒×2
¥2,200
ゼンマイ
¥5,500
ローター真
¥19,250
合計価格
¥65,450
(内消費税 ¥5,950)
この記事の監修
株式会社CIEN 代表取締役
山口 芳寛
正規代理店、並行輸入店の両方にて高級時計のオーバーホール、メンテナンス、売買に携わって参りました。
高い技術力でお客様に満足頂けますよう努力いたします。

0120-068-065 お電話受付時間:平日11:00~19:00
(土・日・祝休)

無料お見積もり→

宅配キット注文→

^