オーバーホールとは 修理依頼
オーバーホール修理事例

ROLEX(ロレックス)ヨットマスターの修理・オーバーホール実績と料金について

ロレックス ヨットマスター エレガントスポーツモデル
ROLEX(ロレックス)ヨットマスターの修理・オーバーホールをシエンでは数多くおこなってきました。ヨットマスターのメンテナンスは、防水性、精度、新品仕上げなど純正パーツで感動を与える修理をお約束します。新品仕上げに関してはベゼルの部分も綺麗に仕上げることが出来ます。
ロレックス ヨットマスターは1992年に18KYGの金無垢モデルで高級感あふれるスポーツモデルで発表されました。
その後1997年にはSS+18KYGのコンビモデル、1999年にはSS+プラチナのコンビモデルが発表されました。SS+プラチナのコンビモデルは通常ロレジウムと言われ、今までのロレックスにはなかった高級スポーツモデルラインを確立させてきました。2007年にはエレガントデザインに加え、ロレックス初のレガッタクロノグラフという複雑機能を搭載したヨットマスターⅡが発表されました。

修理実績と料金について(数ある実績の一部になります)

ロレックス ヨットマスター ロレジウム 型番:16622

ロレックス ヨットマスター ロレジウム 型番:16622 オーバーホール実績と料金

【修理依頼内容】

1日に15秒ほど遅れる ご購入時期2005年
全体的なキズ取り

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキン劣化

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
新品仕上げ
¥8,800
パッキン(リューズパッキン、裏蓋パッキン)
¥2,750
ガラスパッキン
¥2,750
合計価格
¥39,600
(内消費税 ¥3,600)
ロレックス ヨットマスター ロレジウム 型番:16622

ロレックス ヨットマスター ロレジウム 型番:16622 オーバーホール実績と料金

【修理依頼内容】

動かなくなった。

【不具合の原因】

内部ムーブメント油切れ、磁気帯、パッキンの劣化

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
パッキン(リューズパッキン、裏蓋パッキン)
¥2,750
ガラスパッキン
¥2,750
磁気抜き
¥0
合計価格
¥30,800
(内消費税 ¥2,800)
ロレックス ヨットマスター ロレジウム メンズ 型番:16622

ロレックス ヨットマスター ロレジウム メンズ 型番:16622 オーバーホール実績と料金

【修理依頼内容】

2010年にオーバーホール済み。最近遅れるようになってきた。

【不具合の原因】

ムーブメント油汚れ、パッキンの劣化

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
新品仕上げ
¥8,800
パッキン(リューズパッキン、裏蓋パッキン)
¥2,750
ガラスパッキン
¥2,750
合計価格
¥39,600
(内消費税 ¥3,600)
ロレックス ヨットマスター コンビ メンズ 型番:16623

ロレックス ヨットマスター コンビ メンズ 型番:16623 オーバーホール実績と料金

【修理依頼内容】

2004年購入からメンテナンスしていない。作動不良。全体的なキズ取り希望

【不具合の原因】

ムーブメント油切れ、パッキン劣化、4番車摩耗

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
新品仕上げ
¥8,800
ガラスパッキン
¥2,750
4番車
¥11,000
合計価格
¥47,850
(内消費税 ¥4,350)
ロレックス ヨットマスター イエローゴールド無垢 メンズ 型番:16628

ロレックス ヨットマスター イエローゴールド無垢 メンズ 型番:16628 オーバーホール実績と料金

【修理依頼内容】

作動不良。特に不具合はないが、定期メンテナンス

【不具合の原因】

ムーブメント油の汚れ

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
パッキン(リューズパッキン、裏蓋パッキン)
¥2,750
合計価格
¥28,050
(内消費税 ¥2,550)
ロレックス ヨットマスター ロレジウム ボーイズ 型番:168622

ロレックス ヨットマスター ロレジウム ボーイズ 型番:168622 オーバーホール実績と料金

【修理依頼内容】

すぐに止まるようになった
20012年購入

【不具合の原因】

ムーブメント油汚れ、パッキン劣化、傷取り希望、ベゼル傷取りも希望

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
新品仕上げ(ベゼル特殊仕上げ含む)
¥14,300
パッキン(リューズパッキン、裏蓋パッキン)
¥2,750
合計価格
¥42,350
(内消費税 ¥3,850)
ロレックス ヨットマスター ロレジウム レディース 型番:169622

ロレックス ヨットマスター ロレジウム レディース 型番:169622 オーバーホール実績と料金

【修理依頼内容】

バックルが緩んですぐに外れる。
オーバーホール希望

【不具合の原因】

ムーブメント油汚れ、パッキン劣化、バネ棒破損

【修理内容】

オーバーホール
¥25,300
パッキン(リューズパッキン、裏蓋パッキン)
¥2,750
ガラスパッキン
¥2,750
バネ棒×2
¥2,200
バックル修正
¥0
合計価格
¥33,000
(内消費税 ¥3,000)
この記事の監修
株式会社CIEN 代表取締役
山口 芳寛
正規代理店、並行輸入店の両方にて高級時計のオーバーホール、メンテナンス、売買に携わって参りました。
高い技術力でお客様に満足頂けますよう努力いたします。

0120-068-065 お電話受付時間:平日11:00~19:00
(土・日・祝休)

無料お見積もり→

宅配キット注文→

^